建築物温暖化対策計画書制度-計画書作成の手引き及び様式類ダウンロード-

掲載日:2019年12月11日

建築物温暖化対策計画書 規則様式

CASBEEかながわ:評価ソフト/マニュアル

「CASBEEかながわ」は、「CASBEE」による全国レベルでの評価と、神奈川県独自の重点項目についての評価を併用した建築環境総合性能評価システムです。

評価ソフト

マニュアル

 ●CASBEE評価シート

CASBEE建築(新築)2016年版(ver3.0)(エクセル:825KB)

 

●CASBEEかながわ重点項目シート

CASBEEかながわ重点項目シート(2016年度版)(エクセル:2,373KB)

 

【お知らせ】

・令和元年11月16日施行「改正建築物省エネ法」に対応した、2016年版評価ソフトの入力方法については、一般財団法人 建築環境・省エネルギー機構(IBEC)のホームページを参照してください(集合住宅共用部の一次エネルギー消費量の入力)。(2019.12.11)【NEW】

 

・CASBEE-建築(新築)2016年版の評価ソフトのバージョンを変更しました。(2019.7.22)

 ver2.1→ver3.0

建築物温暖化対策計画書制度マニュアル(PDF:5,367KB)

 

評価マニュアル[PDFファイル/9.98MB]

 

 

 

 

 

 

ご利用上の注意(必読

  • 上記の重点項目シートで重点項目の評価を行うにあたっては、「CASBEE」による評価結果(の転記)が必要です。「CASBEE」に係る一般的な質問事項等については、一般財団法人 建築環境・省エネルギー機構(IBEC)のホームページも参照してください。
  • 2016年版(ver3.0)評価ソフトは、Windows版のExcel2010、2013上で動作確認を行っています。ファイルのフォーマットがExcel2007以降の形式(.xlsx)となっているため、保存する際は、Excel97-2003形式(.xls)では保存しないようにしてください(ファイルが壊れる可能性があります。)。また、Mac版やExcel2003以前のバージョンでの動作を保証するものではありません。

旧評価ソフト及び旧マニュアル

平成29年10月10日以前に提出した建築物温暖化対策計画書の変更等を行う場合は、こちらから旧評価ソフト及び旧マニュアルを使用してください。

再生可能エネルギー等活用設備導入検討チェックシート

計画書に添付する「再生可能エネルギー等の活用に係る検討の内容を確認できる書類」として使用できるチェックシートがダウンロードできます。パソコンに保存してから使用してください。

※「太陽光発電設備」、「太陽熱利用設備」、「天然ガスコージェネレーションシステム」のチェックシートについては、提出が必須です。

※その他のチェックシートは、地理的条件、技術的条件及び経済的条件などを考慮して、検討を行った場合に提出してください。

※書き方など詳しくは、建築物温暖化対策計画書制度マニュアル(PDF:5,367KB)(第2章 2.4 再生可能エネルギー等の活用の検討、第5章 資料編 5.2 再生可能エネルギー等活用検討の手引き)をご覧ください。

緑の計算チェック表

(CASBEE入力補助用)緑の計算チェック表

CASBEEのQ3やLR3の採点シートに入力するポイントを簡易に確認できます。パソコンに保存してから使用してください(2015.2.2 ver1.3UP)

委任状(様式例)

委任状については、こちらの様式例をご使用ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa