神奈川県発達障害支援センター かながわA

掲載日:2019年1月24日

発達障害支援センターかながわA(エース)

握手の写真です

かながわA(エース)は、発達障害に関する相談や支援者向け研修のほか、身近な地域で支援が受けられるように地域の支援体制づくりなどに取り組んでいます。

注意:発達障害とは、自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、学習障害、注意欠陥・多動性障害、その他これに類する脳機能の障害であって、その症状が通常低年齢において発現するものとして政令で定めるもの(トゥレット症候群や吃音(症)等)をいいます。(発達障害者支援法 第二条)

 

お知らせ

平成30年度神奈川県かかりつけ医等発達障害対応力向上研修(平成31年2月21日)のご案内(PDF:248KB)

医療従事者の皆様へ

本研修では、国立精神・神経医療センター主催「平成30年度発達障害支援医学研修」を受講した精神科医師により発達障害の診断・治療と支援の実際について講演を行います。

昨年度は27名の皆様が参加され、研修後のアンケートでは「満足(65%)」「やや満足(10%)」との回答をいただき「もう少し(研修の)時間が長ければよい」「先生の話が幅広くわかりやすくたいへんためになりました」「就労を契機として仕事が困難になり、内科診療所にみえる(発達障害の)方が増えているように思う」等の御意見が寄せられました。発達障害に関する情報を得る良い機会ですので、どうぞ奮ってご参加ください。

注意:本研修は医療従事者を対象とした研修会です。医療従事者以外の方のお申し込みはできません。

 

(下記の研修は募集を終了しております)

公開講座「発達障害の理解と支援ーおたがいさまの地域社会とはー」(平成30年11月10日)

支援者向け研修(1)「乳幼児期の発達障害のアセスメントと支援ー支援事例を通じて考えるー」(平成30年7月27日)

支援者向け研修(2)「応用行動分析を活かした集団・個別指導について」(平成30年8月31日)

支援者向け研修(3)「ペアレント・トレーニングの活用ー発達障害のお子さんに関わる支援者のためにー」(平成30年9月21日)

支援者向け研修(4)「発達障害者の就労支援ーナビゲーションブックの活用を中心にー」(平成30年9月12日)

支援者向け研修(5)「発達障害のある子どもたちへのSSTの活用ー講義と演習(学齢期を中心に)ー」(平成30年10月31日)

支援者向け研修(6)「発達障害者の就労支援ー障害特性に応じた就労相談・援助についてー」(平成30年12月3日)

支援者向け研修(7)「支援困難な発達障害の人への対応ー「本当に困っているのは誰ですか?」ー」(平成30年12月11日)

支援者向け研修(8)「発達障害児者への医学的視点についてーこれまでと現在の取り組みからー」(平成30年9月28日)

支援者向け研修(9)「セルフコーチングのすすめーぶれない自分づくりー」(平成30年12月21日)

支援者向け研修(10)「発達障害の支援のためのアセスメント PARS-TRとVineland-II(ローマ数字の2)(適応行動尺度)を中心に」(平成31年1月25日)

 

 

相談窓口のご案内

相談窓口の相談員のイラストです。

相談窓口のご案内

 

 

 

公開講座及びイベント等のご案内

講師が研修で講演しているイラストです。

公開講座及びイベント等のご案内

 

 

 

冊子のご案内

冊子のイラストです。

冊子のご案内

 

 

 

支援者向け研修のご案内

グループワークをしているイラストです。

支援者向け研修のご案内

 

 

 

医療機関及び関係機関のご案内

病院の建物のイラストです。

医療機関及び関係機関のご案内

 

 

 

所在地のご案内(かながわエース)

地図で位置を示すピンのイラストです。

所在地のご案内(かながわエース)

 

 

 

中井やまゆり園(指定障害者支援施設)はこちら

強度行動障害への取組みはこちら

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。