遊漁船業の登録・営業について

掲載日:2014年7月14日

遊漁船業の登録・営業について

営業までの手続き

1.申請の準備

2.県へ登録申請等は次の通りです遊漁船業者登録申請に必要な書類等 [Wordファイル/92KB]

  • 登録申請書
  • 誓約書(遊漁船業者登録をする者及び選任する業務主任者が登録・選任の拒否要件に該当しないことを証する書面、それぞれ1通)
  • 実務経験・実務研修証明書
  • 遊漁船業務主任者講習修了証の写し
  • 損害賠償の支払い能力を証する書面(保険又は共済の証書の写し)
  • 船舶検査証書の写し
  • 海技免状の写し
  • 登録申請者の住民票の抄本又は謄本、登記簿謄本等
  • 業務主任者の住民票の抄本又は謄本等
  • 業務規程(案)
  • 登録申請手数料は25,100円です(申請書に神奈川県収入証紙を貼って下さい)。

3.登録の通知(登録後に県から通知をします。)

4.営業の準備

5.営業を開始して下さい。

6.営業開始後

  • 5年ごとに登録の更新をして下さい。(登録更新申請手数料は19,100円です)
    登録申請等手数料(平成26年4月1日より一部手数料が改正されています。)
    遊漁船業者登録25,100円
    遊漁船業者登録更新19,100円
    遊漁船業者登録変更届け無料
    遊漁船業者登録謄本交付用紙一枚につき600円
    遊漁船業者登録簿閲覧1回につき300円
  • 業務主任者は前回の講習会から5年以内に、再度講習を受けて下さい。
  • 申請内容に変更があった場合、廃業等の場合は県に届け出が必要です。→変更届出書 [Wordファイル/40KB]
  • 添付書類についてはお問い合わせ下さい。
  • 下記の場合は、登録の地域によって取り扱い部署が異なりますので、登録の地域を確認の上、事前にお問い合わせ下さい。
      遊漁船業者登録簿謄本交付 → 様式
      遊漁船業者登録簿閲覧 → 様式
    • 船舶の準備:小型船舶検査機構に登録し、船舶検査を受けて下さい。
    • 業務主任者の選任:申請の時点で資格が必要です。
    • 損害賠償保険への加入:利用客1人あたり3千万円以上の損害賠償をてん補できることが必要です。(磯渡し、瀬渡し等を行なう場合も同様です)

申請等に必要な様式一覧

問い合わせ先

事業所の場所取り扱い部署電話FAX
川崎市と横浜市及び下記以外の地域環境農政局農政部水産課
漁業調整・資源管理グループ
045-210-4551045-210-8853
横須賀市、三浦市、葉山町、逗子市、鎌倉市横須賀三浦地域県政総合センター
農政部地域農政推進課
046-823-0439046-827-0224
藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市、大磯町、二宮町湘南地域県政総合センター
農政部地域農政推進課
0463-22-92810463-23-0599
小田原市、真鶴町、湯河原町県西地域県政総合センター
農政部地域農政推進課
0465-32-89090465-32-8111

関連リンク

神奈川県

このページの所管所属は 環境農政局 農政部 水産課 です。