自動車使用管理計画・実績報告書

掲載日:2017年3月17日

「自動車から排出される窒素酸化物及び粒子状物質の特定地域における総量の削減等に関する特別措置法」(以下、自動車NOx・PM法)により、本県の対策地域(※1)において自動車(※2)を30台以上使用している事業者は、「自動車使用管理計画」を作成し、翌年度から「実績報告」の提出が義務づけられています。

※1:横浜市、川崎市、相模原市(旧津久井町、旧相模湖町、旧藤野町を除く)、横須賀市、平塚市、鎌倉市、藤沢市、小田原市、茅ヶ崎市、逗子市、三浦市、秦野市、厚木市、大和市、伊勢原市、海老名市、座間市、綾瀬市、葉山町、寒川町、大磯町、二宮町、中井町、大井町、愛川町

※2:軽自動車、大型自動二輪車、小型自動二輪車、原動機付自転車、大型特殊自動車、小型特殊自動車を除きます。

1 対象

本県の対策地域において自動車(※2)を30台以上使用している事業者

【注意】 
自動車運送事業者(バス事業者、タクシー事業者、トラック事業者)及び第二種貨物利用運送事業経営者は、提出先が国土交通省になります。国土交通省の様式にて、関東運輸局神奈川運輸支局に提出してください。

2 計画・実績報告書の作成と提出について

昨年計画書を提出している事業者と、今回初めて計画を作成する事業者では作成方法が少し異なります。それぞれ該当するボタンを押して、詳細ページをご覧ください。
提出方法は、昨年計画書を提出している事業者も今回初めて計画を作成する事業者も同様です。

昨年提出している事業者の場合
 平成29年6月30日(金曜日)までにご提出ください。 

今年初めて対象となった事業者の方
 新たに、自動車使用台数が30台以上になった日から3ヶ月以内にご提出ください。

ファイルの提出について

 3 お問い合わせ先

自動車使用管理計画・実績報告書について

計画書や実績報告書の作成についてご不明な場合の問い合わせ先
大気水質課交通環境グループ 電話 045-210-1111 内線4182

電子申請システムについて

電子申請システムの操作方法、システムの動作環境などについてご不明な場合の問い合わせ先

4 よくある質問と回答

自動車使用管理計画よくある質問のページ

神奈川県

このページの所管所属は 環境農政局 環境部 大気水質課 です。