いのちを育む水の源~水源林を共に考え、共に支えよう~

掲載日:2016年12月20日

いのちを育む水の源 ~水源林を共に考え、共に支えよう~

水源林の画像

動画で学ぶ、かながわの水源林

第4弾 『教えて!黒岩さん』 第3期かながわ水源環境保全・再生実行5か年計画

第3期かながわ水源環境保全・再生実行5か年計画をご存知ですか?
個人県民税の超過課税、いわゆる「水源環境保全税」とかながわの水源環境を守る取組みについて、
黒岩知事がわかりやすく解説します!

第3弾 『水のふるさとを訪ねてみよう!』

蛇口をひねると当たり前のように流れてくるお水。いったいこのお水は、どこから流れてきているのでしょうか?
かながわの水の妖精しずくちゃんと、下流から上流へ水のふるさとを訪ねる動画です!

第2弾 『みんなでつくる森と水~やどりき水源林のつどい~』

県では、県民、企業、団体の理解・協力をいただきながら、森林の手入れを行っています。
吉本芸人のアホマイルド坂本が、松田町寄(やどりき)で開催したイベント、「やどりき水源林のつどい」に参加して、楽しみながら森林の持つ働きについて学びました。

第1弾 『木を使うと森が育つ?』

 私たちの家や家具に使われている木が、どのように育ち、加工されているか知っていますか?
 神奈川の木を使いながら、森を育てていくことで、森も私たちの生活も豊かになることを紹介しています。

水源林のはたらき

豊かな森林があれば

豊かな森林がなくなると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 森は水を貯えます

 森の土はスポンジのようになっていて、降った雨を貯えて、大雨や日照りに関係なく少しずつ流れ出すようにする

働きがあります。

  • 森は山崩れを防ぎます

 森の土の中では、木々の太い根や細い根が土砂をおさえ、山崩れや落石を防ぎます。また、降った雨をゆっくりと

少しずつ川に流し、下流の洪水を防ぎます。

  • 森は水をきれいにします

 森の中にしみこんだ雨水は、土や岩のすき間を通っていくうちに、ゴミが取り除かれたり、岩の成分が溶け込んで、

おいしい水になって川に流されます。

水源林を守る県の取組(ページリンク)

水源環境の保全・再生 コメント①

かながわ水源の森林づくり かながわの水源の森林づくりに関する取組を紹介します。

かながわの森林・林業 コメント②

神奈川の県産木材について コメント③

神奈川県

このページの所管所属は 環境農政局 緑政部 水源環境保全課 です。