ホーム > 電子県庁・県政運営・県勢 > 地方分権・自治・外交 > 県議会・条例その他議案 > 神奈川県議会 > 北朝鮮による人工衛星と称する弾道ミサイル発射に対し断固として抗議する議長声明

更新日:2023年11月22日

ここから本文です。

北朝鮮による人工衛星と称する弾道ミサイル発射に対し断固として抗議する議長声明

北朝鮮による人工衛星と称する弾道ミサイル発射に対し断固として抗議する議長声明

北朝鮮による人工衛星と称する弾道ミサイル発射に対し断固として抗議する議長声明

 昨日、北朝鮮は、衛星打ち上げを目的に、日本列島上空を通過する形で、弾道ミサイル技術を使用した発射を強行した。
 このような行為は、一歩間違えば大惨事を招きかねないものであり、決して容認できるものではない。
 国連安全保障理事会決議や国際社会からの抗議の声を平然と無視して強行される弾道ミサイルの発射は、その頻度を増しており、我が国にとって深刻かつ重大な脅威である。
 北朝鮮の度重なる暴挙は、我が国をはじめとする北東アジア地域、さらには国際社会の平和と安定を著しく損なう重大な挑発行為であるとともに、平和を希求する920万人の神奈川県民の心からの願いを踏みにじるものである。
 北朝鮮は、国際社会の声に真摯に耳を傾けて、直ちにミサイル及び核開発を中止すべきである。
 神奈川県議会を代表し、この旨厳重に抗議する。

  令和5年11月22日

神奈川県議会議長 加藤 元弥   

このページに関するお問い合わせ先

議会局  

議会局 へのお問い合わせフォーム

政策調査課調査・政策法制グループ

このページの所管所属は議会局  です。