本会議における傍聴者向け音声文字化の試行を開始しました

掲載日:2020年11月25日

本会議における傍聴者向け音声文字化の試行実施について

1 実施時期

 令和2年第3回定例会の11月25日(提案説明日)から

2 内容

 障がいなどにより音声が聞き取りにくい傍聴者の利便性向上のため、本会議における発言をリアルタイムで文字情報化し、傍聴席のディスプレイに表示する試行運用を開始しました。
 また、ディスプレイから離れて見えにくい傍聴席の車いす用スペースの利用者には、タブレット端末を貸与します。

文字化様子の写真
※音声認識システムを利用しているため、一部誤変換があります。

傍聴の詳細については、「神奈川県議会 傍聴」をご覧ください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa