更新日:2022年8月2日

ここから本文です。

議長の活動(令和4年7月分)

神奈川県議会のホームページです


このホームページでは、議長の活動(令和4年7月分)を紹介しております。

議長の活動トップページ

令和4年7月26日(火曜日)

  • 津久井やまゆり園事件追悼式に出席

 6年前の7月26日に県立津久井やまゆり園で発生した事件においてお亡くなりになった19名の方々への哀悼の意を表明するため、津久井やまゆり園事件追悼式が、津久井やまゆり園(相模原市緑区)で執り行われました。
 議長は追悼の言葉を捧げ、県議会としても、県と共同して定めた「ともに生きる社会かながわ憲章」を全ての県民の皆様に知っていただくとともに、共生社会の実現に向けた歩みを、決して停滞させることなく、取り組みを推し進め、全力を尽くしていくことを誓いました。
 また、献花とともに黙とうを行い、事件でお亡くなりになった方々に哀悼の意を捧げました。
0726_1
追悼の言葉を捧げるしきだ議長
0726_2
献花を行うしきだ議長(中央)

令和4年7月25日(月曜日)

  • 令和4年度相模線複線化等促進期成同盟会総会に出席

 けやき会館(相模原市)で開催された相模線複線化等促進期成同盟会の令和4年度総会に副議長が来賓として出席しました。
 本同盟会は、JR相模線の全線複線化の早期実現をめざし、輸送力増強の促進及び沿線地域の発展を図るため、関係機関への要望、陳情活動等を行うもので、副議長は顧問を務めています。
 副議長は、「相模線は大変大きな可能性を秘めた路線であり、県議会としても、期成同盟会の皆様と手を携えて努力してまいります」とあいさつしました。
0725_1

0725_2
あいさつをする曽我部副議長

令和4年7月20日(水曜日)

  • 「ともに生きる社会かながわ憲章」チラシ配りを実施

 平成28年7月26日に、障害者支援施設である県立津久井やまゆり園において大変痛ましい事件が発生しました。ともに生きる社会の実現をめざし、県議会として6回目となる「ともに生きる社会かながわ憲章」のチラシ配りを、桜木町駅前で実施しました。
 しきだ議長をはじめ、曽我部副議長、厚生常任委員会の委員長・副委員長、共生社会推進特別委員会の委員長・副委員長など、県議会議員23名が参加し、憲章の普及啓発を図りました。
 議長は「県議会として、「ともに生きる社会かながわ憲章」の啓発活動に力を注ぐとともに、共生社会の実現に向けて全力を尽くしてまいります」とあいさつし、チラシ配布活動を行いました。
0720-1
憲章への賛同を呼び掛けるしきだ議長

0720_2
チラシを配るしきだ議長
0720-3
チラシ配り終了後(前列右から4人目がしきだ議長、2列目右から3人目が曽我部副議長)

このページの先頭へ▲

このページに関するお問い合わせ先

議会局  

議会局 へのお問い合わせフォーム

政策調査課広報・調整グループ

このページの所管所属は議会局  です。