議長の活動(令和2年10月分)

掲載日:2020年10月30日

このホームページでは、議長の活動(令和2年10月分)を紹介しております。

令和2年10月28日(水曜日)

  • 神奈川県人事委員会から「職員の給与等に関する報告及び給与改定に関する勧告」を受理

 神奈川県人事委員会から「職員の給与等に関する報告及び給与改定に関する勧告」が提出されました。これは、地方公務員法の規定に基づき、職員及び県内民間従業員の給与等の実態を調査、比較した上で報告・勧告されるものです。
 議長は「県議会としても、勧告の趣旨をしっかり受け止めてまいります」と発言しました。

左から嶋村議長と山倉委員長の写真
左から嶋村議長、山倉委員長

令和2年10月26日(月曜日)

  • 第233回13都道府県議会議長会議(静岡県開催)に出席

 10月26日に静岡県(静岡市)において、第233回13都道府県議会議長会議が開催され、嶋村議長、いそもと副議長が出席しました。
 この会議では、大都市を有する都道府県に共通する問題を解決するため、各都道府県から提案された国への要望議案について審議が行われました。
 本県からは、「性犯罪に関する刑法の更なる改正を求めることについて」を提案し、嶋村議長が提案趣旨の説明を行った後、本県の提出議案を含む10件全ての議案が採択されました。

<採択された議案一覧>
1 第3号議案 災害対策基本法において感染症の拡大を「災害」と位置付けることについて
2 第5号議案 気候変動対策について
3 第6号議案 性犯罪に関する刑法の更なる改正を求めることについて
4 第10号議案 減収補塡債制度の対象拡充について
5 第11号議案 私学助成の充実強化等について
6 第12号議案 勤務獣医師の人材確保について
7 第13号議案 人と動物共通の新たな感染症への対応力の強化について
8 第14号議案 別居・離婚後の子供の適切な養育環境の確保について
9 第1号議案、第7号議案、第8号議案及び第9号議案に係る調整案 防災・減災・国土強靱化対策の継続・拡充及び社会資本整備の継続的な推進について
10 第2号議案及び第4号議案に係る調整案 東日本大震災からの復旧・復興対策について

会議の様子
会議の様子

挨拶する議長の写真
挨拶をする嶋村議長

提案説明をする議長の写真
本県の提出議案について提案説明を行う嶋村議長(前列左から 嶋村議長、いそもと副議長)

令和2年10月21日(水曜日)

  • 神奈川県殉職消防職団員慰霊祭に出席

 神奈川県総合防災センター(厚木市)で、「神奈川県殉職消防職団員慰霊祭」が執り行われ、議長が来賓として出席しました。
 この慰霊祭は、消防の任務遂行に全力を尽くして職に殉ぜられた消防職員及び団員を慰霊するとともに、今後の消防業務の安全を祈念するため、毎年実施されているものです。
 議長は殉職者の方々に追悼のことばを捧げ、県議会としても、地域社会の安全の確保にまい進することを誓いました。

追悼のことばを捧げる嶋村議長の写真
追悼のことばを捧げる嶋村議長

献花をする嶋村議長の写真
献花をする嶋村議長

令和2年10月20日(火曜日)

  • 嶋村議長が全国都道府県議会議長会 農林水産環境委員会・社会文教委員会に出席

 10月20日に都道府県会館(東京都千代田区)において、全国都道府県議会議長会の各委員会が開催されました。
 本県からは嶋村議長が午前に農林水産環境委員会(副委員長)、午後に社会文教委員会に出席し、同議長会第167回定例総会に提出する議案(令和3年度 政府予算編成に関する提言(案))の決定について協議しました。

<農林水産環境委員会の提言(案)の項目>
1 食料、農業及び農村に関する政策の推進について
2 食の安全・安心を確保する制度の拡充強化について
3 森林、林業及び木材産業に関する政策の推進について
4 水産業政策の推進について
5 環境政策の推進について

<社会文教委員会の提言(案)の項目>
1 新型コロナウイルス感染症対策の充実について
2 少子化対策・子育て支援の推進について
3 介護職員の確保について
4 医療提供体制の強化について
5 障害者施策等の推進について
6 ひきこもりに対する支援について
7 教育体制の充実について
8 「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」等の国際競技大会開催に向けた取組について
9 国際リニアコライダーの実現について
10 文化遺産の保護等に向けた取組の推進について
11 世界遺産の登録に向けた取組の推進について

農林水産環境委員会での議長

農林水産環境委員会での嶋村議長(副委員長)

農林水産環境委員会全景

農林水産環境委員会全景(嶋村議長は奥の長辺配席右から2人目)

社会文教委員会での議長

社会文教委員会での嶋村議長

社会文教委員会全景

社会文教委員会全景(嶋村議長は奥の短辺配席右側)

令和2年10月14日(水曜日)

  • 嶋村議長が県内2カ所の遊水地を視察

 嶋村議長が、来年度の完成に向けて整備が進められている「下土棚遊水地」(藤沢市)及び昨年7月に開園した「境川遊水地公園」(横浜市)を視察しました。
 下土棚遊水地では、ドローンやGPS情報等のICTを活用した最新工法による整備状況を確認しました。
 境川遊水地公園では、さまざまな鳥が棲む湿地環境を維持したビオトープや広大な芝生広場等を視察し、大きな洪水貯留機能を備えつつも、自然との調和が保たれていることや、県民に憩いの場を提供していることを確認しました。

視察する議長の写真①
下土棚遊水地の整備状況を視察する嶋村議長

視察する議長の写真②
境川遊水地公園を視察する嶋村議長

令和2年10月8日(木曜日)

  • 神奈川県監査委員からの「令和2年定期監査結果報告書」を受理

 神奈川県監査委員から「令和2年定期監査結果報告書」(令和元年度対象)が神奈川県議会へ提出されました。この報告は、地方自治法の規定に基づき、監査の結果について提出されるものです。
 報告を受け、議長は「要改善事項等は昨年度より減少しているので、引き続き再発防止に努めてもらいたい。」と述べました。

受理の様子
左から いそもと副議長、嶋村議長、小野寺委員、梅沢委員、村上代表監査委員

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa