北方領土返還要求運動神奈川県民会議

掲載日:2021年8月17日

北方領土の一日も早い返還を

「北方領土」は、北海道本島の北東洋上に位置する歯舞(はぼまい)群島、色丹(しこたん)島、国後(くなしり)島、択捉(えとろふ)島の四島です。

第二次世界大戦末期の1945(昭和20)年8月に、ソ連軍は、当時まだ有効であった「日ソ中立条約」を無視して対日参戦し、北方四島のすべてを占拠してしまいました。

70年以上が経過し、ソ連が崩壊しロシアになった現在も、法的根拠のない占拠が続いています。

北方領土問題の解決は、国による外交交渉が基本となりますが、それを支える国民世論の結集を図り、返還の機運を高めることが重要であるため、各都道府県に都道府県民会議が設置されています。

神奈川県でも、北方領土の返還が一日も早く実現することを願い、昭和60年11月に「北方領土返還要求運動神奈川県民会議」が設置され、現在、50団体が会員になっています。

詳細は、北方領土返還要求運動神奈川県民会議のホームページ(別ウィンドウで開きます)を御覧ください。

政府インターネットテレビ番組「私たちが伝えたい思い~かけがえのない『北方領土』~」

政府広報の政府インターネットテレビ番組「私たちが伝えたい思い~かけがえのない『北方領土』~」が平成30年8月30日に公開されました。

番組の中では、中学生たちが北方領土について学んでいく中で、初めて北方領土を目にし、元島民の方の話を聞くなどして感じたことについて、自らの声で伝えています。

番組は次のURLから御覧ください。

政府インターネットテレビ番組「私たちが伝えたい思い~かけがえのない『北方領土』~

イベントの案内

令和3年8月24日(火曜日)~26日(木曜日)「北方領土パネル展 2021 IN かながわ」

北方領土がわが国固有の領土であることの歴史的経過や北方領土の自然環境、返還要求運動の取組を紹介したパネルを展示するなどし、北方領土を分かりやすく解説します。

なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、発熱や体調不良の場合は、御来庁をお控えください。また、入庁時の手指消毒、検温、マスクの着用をお願いします。

【イベント】北方領土パネル展 2021 IN かながわ

【主催】北方領土返還要求運動神奈川県民会議(別ウィンドウで開きます)

【共催】神奈川県

【日時】令和3年8月24日(火曜日)8:30~17:15

          25日(水曜日)8:30~17:15

          26日(木曜日)8:30~17:00

【場所】神奈川県庁新庁舎1階ロビー

【内容】パネル展示など

詳細は、チラシ「北方領土パネル展 2021 IN かながわ」(PDF:160KB)(別ウィンドウで開きます)を御参照ください。

【新型コロナウイルス感染拡大防止対策について】

当イベントでは、次のことに取り組んでいます。

■混雑時の入場制限

■対人距離の確保

■マスク等の着用

■手洗・手指の消毒

感染防止対策取組書の掲示(PDF:210KB)(別ウィンドウで開きます)

「LINEコロナお知らせシステム」の活用(PDF:305KB)(別ウィンドウで開きます)

北方領土返還要求運動神奈川県民会議からのメッセージ

動画「第36回北方領土返還要求運動神奈川県民大会に代えて」公開

令和2年11月に開催を予定していた「令和2年度第36回北方領土返還要求運動神奈川県民大会」が新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から中止となったことに代えて、一刻も早い北方領土の返還を求め、北方領土返還要求運動神奈川県民会議からのメッセージ動画を制作しましたので、御覧ください。

四島のかけ橋

 

動画はこちら(別ウィンドウで開きます)

「第36回北方領土返還要求運動神奈川県民大会に代えて」チラシ(PDF:398KB)(別ウィンドウで開きます)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。