国家試験・進路状況

掲載日:2021年5月28日

卒業後の資格

看護師国家試験の受験資格、保健師学校・助産師学校の受験資格

※保健師学校・助産師学校の入学資格については、各学校にお問い合わせください

国家試験の合格率(過去3年間の状況)

第110回看護師国家試験(令和2年度)の合格率は、100%でした。
 全国合格率90.4%

卒業年度 平成30年度 令和元年度

令和2年度

卒業生数 96 74 92

国家試験合格率

(既卒者含む)

100% 97.3% 100%
 

 

 看護師国家試験合格発表

 令和3年3月14日実施「第110回看護師国家試験」について3月26日14時に合格発表がおこなわれました。
 卒業された44回生のみなさん、本当におめでとうございます。
 今後はそれぞれの医療機関で活躍してくれることでしょう。
 そして、教育に携わっていただいた皆様、ご支援いただきましたすべての皆様にお礼申し上げます。
 ありがとうございました。

goukaku


卒業生の進路(令和2年度)

就職先

県立病院機構(足柄上病院・がんセンター・こども医療センター・循環器呼吸器病センター・精神医療センター)、けいゆう病院、国際親善総合病院、聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院、横浜市立市民病院、横浜市立みなと赤十字病院、横浜市立大学附属病院、大和市立病院、厚木市立病院、平塚市民病院、国立相模原病院、国立横浜医療センター、横浜市立脳卒中・神経脊髄センター、日本医科大学武蔵小杉病院、横浜南共済病院、済生会横浜市南部病院、西横浜国際総合病院、海老名総合病院、鶴巻温泉病院、鎌倉リハビリテーション聖テレジア病院、横浜相原病院、他

進学先

助産師学校

 


 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa