小田原市立病院と県立足柄上病院との協定について

掲載日:2021年4月2日

基本協定の締結について

神奈川県と小田原市、地方独立行政法人神奈川県立病院機構は、少子高齢化の急速な進展に対応し、県西地域における医療提供体制の充実を図り、地域住民に、将来に渡り安全・安心で質の高い医療を安定的に提供するため、小田原市立病院と県立足柄上病院が緊密に連携及び協力することを目的とする基本協定を締結しました。

小田原市立病院と県立足柄上病院の連携と協力に係る基本協定書(PDF:123KB)

小田原市立病院と県立足柄上病院の連携・協力の方向性について

小田原市立病院と県立足柄上病院は、基本協定に基づき、連携・協力の方向性を定めました。

2病院は、この方向性に基づき、県西構想区域における医療提供体制の構築及び推進にあたり、緊密に協力しながら取り組んでいきます。

小田原市立病院と県立足柄上病院との連携・協力の方向性(PDF:408KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa