入試体験談

掲載日:2021年4月26日

入試体験談(在校生からのメッセージ)

令和3年4月に入学した新1年次生の皆さんに、入試体験談を話してもらいました。

本校の受験をお考えの方、ぜひ参考にしてください。

注意1:各コメント末尾の括弧内の記載は、入試種別を表しています。
注意2:原文のまま掲載しています。

質問1 本校を志望した理由は何ですか?

  • オープンキャンパスに参加した際、勉強に集中できる環境が整っている等、魅力を沢山感じたから。(指定校)
  • 4年制であることで、1つ1つのことをしっかりと学び、身に付けられると思ったからです。また、通学しやすく、勉強時間も確保しやすいと思ったからです。(指定校)
  • 実習の施設が他より充実していたから。また、4年間でじっくりと時間をかけ、学習していけることに魅力を感じたから。(指定校)
  • スキルラボという実践能力を高められる施設があり、技術を身につけたいと思ったからです。そして、4年制の看護学校でじっくり学んでいきたいなと思っています。説明会の際、学校の生徒さんの雰囲気の良さも良かったからです。(指定校)
  • 最大の決め手はナラティブ授業があることでした。私はより患者の傍に立ち、支えていきたいと思っていたので、相手を理解するためのより良い方法だと思い、この学校を志望しました。(AO)
  • 学費が安い。4年かけてしっかり学ぶことができる。実習時間が多い。(一般)

質問2 入学試験に向けた準備、勉強の進め方のポイントを教えてください。

  • 学校のテスト1つ1つに気合を入れて取り組み、良い点をとれるようにした。(指定校)
  • 面接練習を多くし、自分の目指す看護師像をしっかり伝えられるようにした。(指定校)
  • 高校で小論文講座を受講していた。AO入試では自分の主張を適切に表現し、簡潔にまとめる事が重要だと思ったので、ノートに考えを書き出し、何回も要約しては推敲をするなどをした。(AO)
  • 筆記試験では、文章の中から読み取る力を付けるため、ひたすら問題を解きました。面接では自分が伝えたいことをしっかりまとめ、練習をたくさんしました。(しっかり伝わるように)(AO)
  • ひたすら英単語!音読をすると身になる。長文は数をこなして自分で和訳する。数学は基礎を重点的にやる。面接はパンフレットを読み込み、練習をたくさんする!(一般)
  • できるだけは早くから計画的に進めること。困ったらすぐに周りの先生や保護者に相談する。(一般)

質問3 試験の手ごたえや感想を教えてください。

  • 面接練習を何度もし、対策をしたが緊張してしまい、うまく発言できなかった時があった。でも、最後まで諦めず、自分の考えを自分の言葉で伝える努力ができた。(指定校)
  • 筆記は、とにかく落ち着いてゆっくり文章を読むことが大事だと思いました。面接はとても緊張しましたが、話しながら、頭で整理しました。(AO)
  • 英語が苦手だったため、自信は余りありませんでした。国語と数学は時間はぎりぎりだったけれど、全てできたので少し自信はありました。(一般)

質問4 本校を志望する受験生へのメッセージをお願いします。

  • 夢の実現に向けて、一緒に頑張りましょう!(指定校)
  • 4年制の専門学校という点以外にも良い所はもっともっとあると入学して気付けましたので、平塚看護大学校に入学したいという気持ちをより強く大きく持って、頑張って下さい。(指定校)
  • 安易な気持ちで学校を選ぶのでなく、こんな看護師になりたい、だからこの学校で学びたい!という気持ちが大切だと思います。(指定校)
  • 日頃からしっかりとした態度や言葉使いを意識していると試験当日緊張している時にも自然に行動することができると思います。(AO)
  • 入試本番「自分はこれだけ頑張ったから大丈夫!」と自信を持てるよう、努力を惜しまないでください。必ず報われます。苦しいこともたくさんあると思うけど、自分の進みたい夢のために乗り越えられるように頑張ってください。応援してます。(一般)

このページの先頭へもどる


トップページへもどる

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa