ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育の安全・安心 > 青少年の健全育成 > かながわの青少年行政 > 青少年保護育成条例に係る告示(有害がん具類の指定 平成18年2月14日)

更新日:2022年6月20日

ここから本文です。

青少年保護育成条例に係る告示(有害がん具類の指定 平成18年2月14日)

青少年保護育成条例に係る告示


青少年保護育成条例に係る有害がん具の指定

神奈川県告示第62号

神奈川県青少年保護育成条例(昭和30年神奈川県条例第1号)第9条第1項の規定により、青少年の健全な育成を阻害するおそれのあるがん具類を次のとおり指定する。


平成18年2月14日

神奈川県知事 松沢 成文

有害がん具の指定
がん具類の種類 がん具類の名称 形状その他の特徴
がん具銃 エアソフトガン(通称) 圧縮空気、圧縮ガス、圧縮バネその他の反動力を利用し弾丸を発射させるもので、当該がん具銃用の弾丸を装填して水平射角で発射した場合において、銃口から50センチメートルの地点における弾丸の運動エネルギーが0.135ジュールを超えるもの

このページの先頭へもどる

本文ここで終了

このページの所管所属は福祉子どもみらい局 子どもみらい部青少年課です。