「新専門医制度」について

掲載日:2021年9月3日

 今までのいわゆる後期研修医制度に代わり、平成30年度から一般社団法人日本専門医機構が主導する新専門医制度に移行しましたが、これまで、全国市長会や各医療関係団体をはじめ各方面から地域医療への影響が危惧されています。

 こうした中、県では同制度に対して平成29年6月27日付け厚生労働省医政局医事課長通知に基づき、都道府県協議会(神奈川県医療対策協議会)において、日本専門医機構による専門研修プログラム認定に向けて、医師が偏在することなく専門医の質を高める体制が構築されるよう、確認、検討等を行っています。

1 都道府県協議会(神奈川県)の取組状況

 令和3年度

 ア 厚生労働省医政局医事課長通知(令和3年7月29日付け医政医発0729第4号)

   医師法第16条の10の規定に基づく専門研修に関する協議について(PDF:136KB)

 イ 神奈川県健康医療局保健医療部医療課長回答(令和3年9月3日付け医第153号)

   「医師法第16条の10の規定に基づく専門研修に関する協議」に係る意見について(回答)

   (PDF:80KB)

 令和2年度

 ア 厚生労働省医政局医事課長通知(令和2年8月31日付け医政医発0831第2号)
 イ 神奈川県健康医療局保健医療部医療課長回答(令和2年9月9日付け医第283号)

2 関連ウェブサイト

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。