救命救急センターについて

掲載日:2021年7月1日

救命救急センターとは

 救命救急センターは、初期・二次の救急医療機関や消防等救急患者の搬送機関と連携し、重篤な救急患者に対して、24時間体制で高度な救急医療を提供する、救急医療体制の最後の砦を担う重要な施設です。

 現在、県内では21の救命救急センターが指定されています。

県内の救命救急センター一覧

 救命救急センター一覧表(令和3年5月1日現在)(PDF:63KB)

 二次保健医療圏別の配備状況図(PDF:211KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa