ホーム > 健康・福祉・子育て > 医療 > 救急・災害医療 > 神奈川県外国人医療推進検討会議

更新日:2021年10月4日

ここから本文です。

神奈川県外国人医療推進検討会議

神奈川県外国人医療推進検討会議

名称

神奈川県外国人医療推進検討会議

設置根拠要綱等

神奈川県外国人医療推進検討会議設置要綱

設置年月日

令和3年2月9日

設置目的

外国人患者が急病に際し、症状に応じて安心して医療機関を受診できるよう、神奈川県における外国人患者への医療提供体制の充実を図ることを目的とする。

構成員数・選任期間

13人・2年(ただし、初回の委員任期は、設置年月日から令和5年3月末までとする。)

公募構成員の有無

選任していない理由

委員全てに高度な専門知識を有することが求められるため。また、委員の選任区分により公募構成員の意見を反映することができるため。

構成員の(役職)氏名

【医療関係団体】

久保田 毅(公益社団法人神奈川県医師会理事)

三角 隆彦(公益社団法人神奈川県病院協会常任理事)

遠藤 則子(公益社団法人神奈川県歯科医師会常務理事)

伊藤 啓 (公益社団法人神奈川県薬剤師会常務理事)

【宿泊関係団体】

川口 將明(神奈川県旅館ホテル生活衛生同業組合専務理事)

【多文化共生関係団体】

淺間 生弥(公益財団法人かながわ国際交流財団専務理事)

【ワンストップ・医療通訳関係団体】

小林 米幸(特定非営利活動法人AMDA国際医療情報センター理事長)

松野 勝民(特定非営利活動法人多言語社会リソースかながわ理事長)

【医療機関】

佐藤 道夫(社会福祉法人親善福祉協会国際親善総合病院副院長)

【行政機関】

山本 憲司(横浜市医療局医療政策部医療政策課長)

神田 正顕(川崎市健康福祉局保健医療政策室担当課長)

佐藤 美喜(綾瀬市市民環境部市民活動推進課総括副主幹)

林 裕二(神奈川県消防長会(川崎市消防局救急課長))

意見を求める事項

(1)外国人患者が症状に応じて安心して医療機関を受診できる体制の整備に関すること

(2)外国人患者を受入れる拠点的な医療機関の整備等に関すること

(3)外国人医療に関するワンストップ窓口の整備等に関すること

(4)その他必要な事項

会議公開

公開

会議開催日・会議記録等

令和3年度 令和3年9月2日 会議速報  会議結果(PDF:328KB)

令和2年度 令和3年3月4日 会議速報 会議結果(PDF:287KB)

会議資料

令和3年9月2日

次第(PDF:93KB)

出席者一覧(PDF:506KB)

会議設置要綱(PDF:247KB)

資料1-1 令和3年度神奈川県外国人患者受入れ拠点医療機関の選出結果(PDF:874KB)

資料1-2 外国人患者受入拠点医療機関一覧(PDF:973KB)

資料2 課題と今後の取組について(PDF:1,045KB)

参考資料1 今度の取組について(各団体から頂いた意見)(PDF:780KB)

参考資料2 チラシ(PDF:3,850KB)

令和2年度令和3年3月4日

次第(PDF:78KB)

出席者一覧(PDF:108KB)

会議設置要綱(PDF:227KB)

資料1 外国人をめぐる本県の状況等(外国籍住民・訪日外国人・医療提供体制等)(PDF:3,193KB)

資料2 令和3年度神奈川県外国人患者受入れ拠点医療機関の選出募集(案)について(PDF:1,296KB)

このページに関するお問い合わせ先

健康医療局 保健医療部医療課

健康医療局保健医療部医療課へのお問い合わせフォーム

医療整備グループ

電話:045-210-4874

内線:4874

ファクシミリ:045-210-8858

このページの所管所属は健康医療局 保健医療部医療課です。