神奈川の地域医療を語る会

掲載日:2020年7月29日

神奈川の地域医療を語る会について

 将来本県の地域医療を担う地域枠医学生(※)と、県内の地域医療に携わり活躍している医師とが、本県の地域医療について一緒に考える「神奈川の地域医療を語る会」を次のとおり開催しました。

(※)地域枠医学生・・・(1)横浜市立大学地域医療枠、(2)神奈川県指定診療科枠(横浜市立大学)、(3)神奈川県地域枠(北里大学、聖マリアンナ医科大学、東海大学)の3つの地域枠を活用した医学生のこと。

1 開催概要

(1) 日時

 令和2年2月1日(土曜日) 14時から16時50分

(2) 場所

 横浜シンポジア(横浜市中区山下町2 産業貿易センタービル9階)

(3) 主催

 神奈川県地域医療支援センター

(4) 共催

 公益社団法人神奈川県医師会、公益社団法人日本医師会

(5) 協力団体(五十音順)

 学校法人北里研究所北里大学、学校法人聖マリアンナ医科大学、学校法人東海大学、神奈川県、

 公益社団法人神奈川県病院協会、公立大学法人横浜市立大学、全国自治体病院協議会神奈川県支部、

 地方独立行政法人神奈川県立病院機構

(6) 参加状況

 66名 (地域枠学生 55名、医師 11名)

2 開催内容

 当日は、県から地域医療の現状に関する説明の後、講師から地域医療連携に関する講演、総合診療に関する講演、パネルディスカッションを行い、その後、地域枠医学生と先輩医師による交流会を行いました。

(1) 神奈川県の地域医療の現状に関する説明

 神奈川県説明資料(PDF:3,987KB)

 kouen1

(2) 地域医療連携に関する講演

 講師 服部 智任 先生

 服部先生説明資料(PDF:8,157KB)

 kouen2

(3) 総合診療に関する講演

 講師 太田 光泰 先生

 太田先生説明資料(PDF:2,312KB)

 kouen3

(4) パネルディスカッション

 discussion1

(5) 交流会

 koryu1 koryu2
 
これまでの開催状況は以下のとおりです。

平成30年度

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。