出勤者数の削減に関する実施状況について

掲載日:2021年11月16日

出勤者数の削減に関する実施状況について

神奈川県では、新型コロナウイルス感染症まん延防止の観点から、「出勤削減率5割」を目標に、テレワークや休暇の取得により、出勤者数の削減を図る取組を推進しています。

実施状況

期間 出勤削減率 目標
令和3年6月1日~6月30日 26.8% 50%
令和3年7月1日~7月31日 30.5%
令和3年8月1日~8月31日 40.2%
令和3年9月1日~9月30日 38.4%

<備考>
〇出勤削減率について
・終日職場に出勤しない場合のみを集計対象とし、時間単位や半日単位のテレワークや休暇の取得は含まない
・毎月1か月間(休業日は除く)の平均値を算出
〇対象職員について
・非常勤職員を含む全職員が対象(新型コロナウイルス感染症対応業務、窓口対応業務及び現場作業等(県民サービスの維持の観点や業務の性質から、テレワークの実施が困難な業務)に従事する職員を除く(9月の除外率:35.4%))

<テレワークの推進・出勤者数の削減に向けたこれまでの取組>
・モバイルPCとコミュニケーションアプリの導入・活用
※令和3年度中に導入完了予定(令和3年11月1日現在での導入率は90.6%)
・テレワークの実施要件の緩和
・テレワーク中の職員への電話転送機能の整備・拡充
・Web会議を行う利用環境の整備
・オンラインやeラーニングなど、研修実施形態の拡充
・計画的な休暇取得の奨励
・電子決裁、押印廃止の推進