ホーム > 電子県庁・県政運営・県勢 > 県土・まちづくり > 道路・交通 > 平塚土木事務所 > 県道63号(相模原大磯)月京工区の整備

更新日:2022年3月28日

ここから本文です。

県道63号(相模原大磯)月京工区の整備

「県道63号(相模原大磯)月京工区の整備」の業務内容紹介です

県道63号 月京工区の歩道整備事業

この事業の所管は、道路維持課(安全施設班)です。

 

詳細な事業情報については、県道63号(相模原大磯)月京工区歩道整備事業(PDF:365KB)をご覧ください。

 

<事業の目的>

 本路線は、相模原市の国道16号との橋本五差路交差点を起点とし、国道246号や小田原厚木道路の平塚ICを通り、国道1号との国府新宿交差点を終点とする主要幹線道路です。

 本事業箇所は、バス路線であることや、国府小学校等の通学路にもなっており、歩行者が多い県道にも関わらず、歩道が未整備となっています。
 こうしたことから、本年度より事業に着手し、安心して通れる歩道がつながるよう、地元大磯町の関係部局と連携しながら、早期の供用(歩道整備)を目指していきます。

 

<事業の概要>

  • 事業箇所:大磯町月京地内
  • 事業延長:約65m
  • 計画幅員:11.5m
  • 車線数 :2車線
  • 供用目標:令和5年度(2023年度)

 

最新情報

↓その他事業情報はこちらをご覧ください。

【お知らせ】県道63号(相模原大磯)月京工区の歩道整備事業に伴う測量調査について(PDF:623KB)

位 置 図

月京

 

 

 

 

このページの先頭へもどる

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は 平塚土木事務所です。