ホーム > 電子県庁・県政運営・県勢 > 県土・まちづくり > 道路・交通 > 平塚土木事務所 > 県道705号(堀山下秦野停車場)本町地区の整備

更新日:2022年4月6日

ここから本文です。

県道705号(堀山下秦野停車場)本町地区の整備

「県道705号(堀山下秦野停車場) 本町地区の整備」の業務内容紹介です

県道705号 本町地区の道路整備及び電線地中化事業

この事業の所管は、道路都市課(街路公園班)です。

 

詳細な事業情報については、県道705号(堀山下秦野停車場)本町地区 道路整備・電線地中化事業(PDF:1,066KB)をご覧ください。

 

<事業の目的>

 本路線は、県道706号との大倉交差点を起点とし、横野・菩提・羽根など秦野盆地北部集落や国道246号曽屋ICを通り、秦野駅前のまほろば大橋交差点を終点とする主要な幹線道路です。

 本事業箇所は、歩行者が多い県道にも関わらず、車道幅員が狭小で歩道も無い「一方通行道路」となっており、歩行者にとっては非常に危険で、駅周辺における道路交通ネットワーク上の大きな課題であったため、地元関係者などから早期の整備が求められていました。

 こうした中、平成22年(2010年)より、商店街工区「I(ローマ数字の1)期区間」の用地取得等に着手し、現在は「II(ローマ数字の2)期区間」の用地取得や設計等を鋭意進めているところです。

 また、商店街工区は、災害に強く安全快適な歩行空間確保と、良好な都市景観形成を図ることを目的に、「電柱や電線類の地中化事業」も道路整備と併せて行うことしており、令和3年度より「電線地中化の工事」に着手していく予定です。

 今後も引き続き、地元秦野市の関係部局と連携しながら用地取得や工事を推進し、早期の供用を目指していきます。

 

<事業の概要>

  • 事業箇所:秦野市本町一丁目~本町三丁目地内
  • 事業延長:商店街工区 L=約250m 、 交差点工区 L=約145m
  • 計画幅員:商店街工区 W=16m 、 交差点工区 L=12~15m
  • 車線数 :2車線
  • 供用目標:令和8年度(2026年度)

 

電線共同溝とは(PDF:1,089KB)

 

最新情報

↓詳細な事業情報はこちらをご覧ください。

2021年11月 県道705号(堀山下秦野停車場)道路工事のお知らせ(PDF:1,300KB)

2021年3月 県道705号(堀山下秦野停車場)本町地区 道路整備・電線地中化事業(PDF:864KB)

 

 

<事業着手前の状況>
(平成23年4月撮影)

705号 事業着手前写真

 

<現在の状況>

商店街工区(令和3年3月撮影)

shoutengaikouku1

syoutengaikouku2

shoutengaikouku3

syoutengaikouku4-1

交差点工区 県事業区間(令和3年3月撮影)

kenjigyoukuan1

 

交差点工区 秦野市事業区間(令和3年3月撮影)

hadanoshijigyoukukan1

hadanoshijigyoukukan2

 

このページの先頭へもどる

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は 平塚土木事務所です。