原爆被爆者のこどもに対する制度について

掲載日:2019年8月9日
問い合わせ先

被爆者のこども健康診断受診証

 親が被爆者健康手帳、第一種健康診断受診者証を持っており、県内に在住する被爆者2世の方は、被爆者のこども健康診断受診証を申請することができます。(第二種健康診断受診者証は対象外)
 受診証が交付されると健康診断の受診、定められた疾病に対する医療費の助成(横浜市・川崎市及び相模原市は別途実施)が受けられます。
 受診証の交付を受けたい方は、住所地を管轄する保健所等に申請してください。


根拠
  • 原子爆弾被爆者等健康診断実施要領

このページの先頭へもどる

本文ここで終了