原爆被爆者が被爆者健康手帳や被爆者諸手当を受けるには

掲載日:2019年8月9日
問い合わせ先

被爆者健康手帳、第一種健康診断受診者証、第二種健康診断受診者証

 広島、長崎で原爆により被爆された方は、被爆された場所や状況によって、被爆者健康手帳、第一種健康診断受診者証、第二種健康診断受診者証を申請することができます。
 被爆者健康手帳が交付されると健康診断、医療の給付などが受けられます。
 また、定められた疾病の状態にあると認定された人や、爆心地から2キロメートル以内で被爆した人に、健康管理手当、保健手当などが支給されます。
 第一種健康診断受診者証、第二種健康診断受診者証をお持ちの方は健康診断が受けられます。
 手帳等の交付や手当の支給を受けたい方は、住所地を管轄する保健所等に申請してください。


根拠
  • 原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律

このページの先頭へもどる

本文ここで終了