更新日:2021年10月7日

ここから本文です。

「平和の礎」への追加刻銘等について

平和の礎,追加刻銘

1 概要

  • 沖縄県糸満市の平和記念公園内に、沖縄戦で亡くなったすべての方の氏名を刻んだ記念碑「平和の礎」へ、該当する方につきましては追加刻銘が可能です。
  • すでに「平和の礎」に刻銘されている方につきましては、ご希望される場合情報の修正や追加、削除をすることができます。

2 刻銘対象となる方(戦没区域及び戦没期間別)

該当区分 戦没理由 戦没期間 戦没区域
(1)

沖縄戦の期間に戦争が

原因で死亡

昭和20年3月26日

~昭和20年9月7日

沖縄県の区域内
(2)

沖縄戦に関連する作戦や

戦闘が原因で死亡

昭和19年3月22日

~昭和20年3月25日

南西諸島周辺
(3)

沖縄戦に関連する作戦や

戦闘が原因で死亡

昭和20年3月26日

~昭和20年9月7日

沖縄県の区域を除く

南西諸島周辺

(4) 終戦後、戦争が原因で死亡

昭和20年9月7日以降

おおむね1年以内

沖縄県の区域内

3 追加刻銘の流れ

毎年11月30日までに必要書類を御提出された場合には、沖縄県が来年3月に審査を行い、同年4月に審査結果を文書にて通知します。なお、審査において刻銘対象者として認定された場合、同年6月に追加刻銘等を実施します。

4 御提出いただく必要書類

(1)「平和の礎」戦没者名簿票(様式2~4のうち該当するもの)

 ※ 様式は以下のリンクからダウンロードし御利用ください。

(2)戦没者の指名、死亡年月日等が確認できる資料(戦没者調査票、死没者原票、戸籍簿(除籍簿)等) 

5 御提出先

〒231-8588 横浜市中区日本大通1

神奈川県庁福祉子どもみらい局福祉部生活援護課援護グループ あて

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は福祉子どもみらい局 福祉部生活援護課です。