更新日:2022年4月14日

ここから本文です。

日本トムソン株式会社 岐阜製作所鎌倉工場

日本トムソン株式会社 岐阜製作所鎌倉工場の環境方針を紹介しています

IKO 日本トムソン株式会社生産・技術部門 環境方針

《理念》

 日本トムソン株式会社生産・技術部門は、地球環境の保全が人類共通の重要課題であることを認識し、企業の社会的責任として、環境に配慮した企業活動を行い、環境負荷を低減し、豊かな地球環境の実現に貢献する。

《環境方針》

1.ニードルベアリング、直動案内機器及びメカトロ製品等を開発・設計・生産する事業所として、その事業活動や製品・サービスによって生じる環境負荷を的確に捉え、低減に努める。

2.事業活動や製品・サービスに関わる環境側面を考慮し、環境マネジメントシステムの継続的改善と汚染の予防を推進する。

3.次の項目を環境管理重点項目として環境目的及び目標に定め、実施し、定期的な見直しを行う。

(1)省エネルギー活動及び省資源化活動の推進

(2)環境負荷物質の使用量低減及び管理の徹底

(3)廃棄物発生量の抑制及び再資源化率の向上

4.環境保全に関する法律、条例、協定及びその他の要求事項等を順守し、必要に応じて自主管理基準を定め、一層の環境保全に努める。

5.国や自治体等の実施する環境施策に積極的に協力し、地域社会に貢献する。

6.社会に貢献する「技術開発型企業」を目指し、環境負荷を低減する製品の設計・開発を継続的に行う。

7.すべての構成員に環境教育を実施し、環境方針の周知と環境保全に対する意識向上を図る。

8.この環境方針は、必要に応じて一般の人に公開する。

 

制定2000年04月20日

 改訂2017年07月04日

 日本トムソン株式会社

生産・技術部門環境統括責任者

取締役上席執行役員岐阜製作所長

木村 利直

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は環境農政局 環境部大気水質課です。