ホーム > くらし・安全・環境 > 生活と自然環境の保全と改善 > 地球環境・温暖化 > 環境・エネルギー学校派遣事業~かながわ環境教室~実施希望校募集

更新日:2024年2月15日

ここから本文です。

環境・エネルギー学校派遣事業~かながわ環境教室~実施希望校募集

専門家による環境・エネルギーの出前授業を行う環境・エネルギー学校派遣事業の案内のページです

かながわ環境教室実施希望校募集 

神奈川県では、学校教育を通じて環境・エネルギー等の理解を深め、「自ら考え、行動する人」を育成するため、環境・エネルギー等に関して豊富な知識・経験を有する県内の企業・団体等のみなさんに、小・中学校、高校等で実験等を交えた体験型の授業を実施していただく「かながわ環境教室」を実施しています。

令和5年度の募集は終了しました。

募集対象

神奈川県内に所在する小学校、中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校の小学部・中学部・高等部

 

応募方法・学校用の様式等 

「授業一覧」から希望する授業を選び、実施希望日の1か月以上前までに実施応募用紙(様式1)を電子メールまたはファクシミリでお送りください。
複数の授業を希望される場合は、実施応募用紙(様式1)に明記してください。
※ 原則として1つの学校からのBグループの授業への応募は、1回のみとさせていただきます(特別支援校(級)は2回まで可)。Aグループの授業へは、複数回の応募が可能です。

※ ワードファイルは様式が崩れることがございます。ダウンロードしてご利用ください。

実施の決定

決定通知書を学校と講師へ送付します。
応募が多数あった場合は、実施校と実施授業を県が調整する場合があります。

授業実施までの流れ(主に学校がやること)

1 学校は県に実施希望日の1か月以上前までに実施応募用紙(様式1)を提出

2 県は応募用紙を基に実施校と実施授業を決定し、学校に通知(調整の結果実施に至らないこともあります)

3 学校と講師で日程を調整
※希望日時が先でも、講師の日程確保のために早めの調整をお勧めします。

4 学校は授業実施の1か月前までに(日程が決まり次第速やかに)、県に「実施計画書(様式2)」を提出
※提出がないと、授業が実施できなくなります。(様式は授業決定通知と一緒に送ります。)

5 学校は講師と授業の詳細を調整の上、授業を実施 

6 学校は県に授業実施後30日以内に「報告書(様式3)(ワード:55KB)」を提出

問合せ先(応募先)

神奈川県環境農政局環境部環境課環境計画グループ

住所:〒231-8588横浜市中区日本大通1

電話:045-210-4107(直通)

ファクシミリ:045-210-8846

電子メール:環境計画グループまでお問い合わせください

 

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は環境農政局 環境部環境課です。