ホーム > 電子県庁・県政運営・県勢 > 県土・まちづくり > 都市計画・地域発展 > かながわを支えるインフラのストック効果

更新日:2021年6月18日

ここから本文です。

かながわを支えるインフラのストック効果

神奈川県におけるインフラのストック効果の紹介

活力と魅力あふれるまちづくりに向けて(令和3年3月)

活力と魅力あふれるまちづくりに向けて神奈川県では、道路や下水道、公園、鉄道などの多岐にわたるインフラ整備が行われています。

これらのインフラは、一度整備されれば、その役割や機能は続いていきます。

整備により蓄積されたインフラを「ストック」、整備されたインフラが機能して、効率性や生産性が向上していく効果を「ストック効果」と呼んでいます。

冊子「活力と魅力あふれるまちづくりに向けて」では、神奈川県における「ストック効果」がどのようなものかを紹介していますので、ぜひご覧ください。

 

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は県土整備局 総務室です。