ワンウェイプラスチックを削減しましょう

掲載日:2021年2月18日

 プラごみクジラプラスチックによる海洋汚染が世界的な問題になっています。私たち一人ひとりがライフスタイルを見直し、使い捨てプラスチック(いわゆる「ワンウェイプラ」)を減らしましょう。

「新しい生活様式」とワンウェイプラ

テイクアウト容器 withコロナによる「新しい生活様式」の浸透により、飲食のテイクアウトや宅配サービスを利用する人が増えており、それに伴いプラスチック製容器などのワンウェイプラのごみが増えています

 ワンウェイプラは便利で、どうしても必要な場合がある一方、過剰に使用していることも事実です。ちょっとした工夫で、ワンウェイプラは減らすことができます。

プラごみ削減に取り組んでいるお店を利用しましょう

 エコバッグ少女マイバッグの推進や食品トレーの削減など、プラごみ削減に取り組んでいるお店を利用することも、私たちにできる行動のひとつです。積極的に利用して、お店を応援しましょう。

市町村のエコショップ認証制度

 ごみの減量化・資源化に取り組むなど環境に配慮した店舗を認証するエコショップ認証などの制度を導入している市町村があります。お店選びの参考にしてください。(制度の詳細や認証店の一覧などは、リンク先をご確認ください)

市町村 制度名 概要・リンク
川崎市

エコショップ

川崎市ロゴ

環境に配慮し、廃棄物の減量化及び資源化等に関する川崎市の施策へ積極的に協力するお店や商店街などを認証しています。

川崎市のエコショップ制度はこちら

平塚市

平塚市ごみ減量化・資源化協力店

平塚市市章

商品の包装の簡素化・マイバッグ持参を推進する等、ごみの減量化・資源化に取り組んでいる市内のお店を登録しています。商店・消費者・行政が互いに協力しながら、より一層のごみの減量化・資源化を目指しています。

平塚市ごみ減量化・資源化協力店はこちら

鎌倉市

エコショップ・エコ商店街

鎌倉エコショップ鎌倉エコ商店街

地球環境への負荷の軽減を考慮し、ごみの減量化・資源化の推進に取り組む市内事業者をエコショップ・エコ商店街としてそれぞれ認定しています。

鎌倉市のエコショップ・エコ商店街はこちら

藤沢市

藤沢市ごみ減量推進店

藤沢市市章

買い物袋持参の奨励や商品の包装簡素化、再生品や再利用品の販売などによりごみの減量・資源化を進めるため、「ごみ減量推進店」を認定しています。

藤沢市ごみ減量推進店はこちら

茅ヶ崎市

茅ヶ崎市ごみ減量・リサイクル推進店

りさるくん

容器・包装類を減らすため、「ごみ減量・リサイクル推進店」制度を導入しています。市民と販売店と市が相互に協力しながら簡易包装の推進とごみの減量・リサイクルに積極的に取り組んでいます。

茅ヶ崎市ごみ減量・リサイクル推進店はこちら

逗子市

逗子市ごみ減量化・資源化協力店

シズオ

ごみの減量化及び資源化に協力していただいている店舗を協力店として指定しています。

逗子市ごみ減量化・資源化協力店はこちら

厚木市

厚木市スリムストアー制度

厚木市スリムストアー

市民のごみ減量に対する意識の啓発、限りある資源の確保及び節約を目的とし、商品の適正包装等に積極的に取り組んでいる店舗を認定しています。

厚木市スリムストアー制度はこちら

綾瀬市

レジ袋削減推進登録店

綾瀬市ロゴ

レジ袋の削減に協力していただける店舗を登録しています。レジ袋削減を推進し市民に周知することで、リデュース(ごみの発生抑制)の普及啓発やレジ袋製造時の二酸化炭素排出抑制を図っています。

綾瀬市のレジ袋削減推進登録店はこちら