神奈川県一般廃棄物処理事業の概要

掲載日:2020年6月23日

平成30年度における県内市町村及び一部事務組合の一般廃棄物処理事業の概要は次のとおりです。

県内のごみの総排出量等の状況

平成30年度のごみの総排出量は約283万tであり、29年度に比べ約3.8万t減少しました。

総排出量の年度別推移は、平成12年度をピークとして、以後減少傾向です。

総排出量における県民1人1日当たりのごみの排出量は846gであり、29年度と比べて13g減少しています。

1.ごみの総排出量

ごみの総排出量(単位:t)
平成30年度 平成29年度 増減
2,834,702 2,873,102 △38,400(△1.3%)

fig2_2

2.県民1人1日当たり排出量

県民1人1日当たりの排出量 (単位:g)
平成30年度 平成29年度 増減
846 859

△13(△1.5%)

fig2_4

3.処理の内訳

ごみ処理内訳(単位:t)

  平成30年度 平成29年度 増減
総排出量

2,834,702

2,873,102

△38,400

△1.3%

資源化量

687,738

701,057

△13,319

△1.9%

減量化量

1,908,158

1,930,102

△21,944

△1.1%

最終処分量

239,030

241,943

△2,913

△.2%

 

「平成30年度神奈川県一般廃棄物処理事業の概要」について

以下からダウンロード可能です。

なお、両面印刷をした場合、2ページにまたがる表は見開きでご覧いただけます。(プリンターで白紙ページを印刷しない設定になっている場合には、見開きになりませんので、ご注意ください)

PDF形式

(全編)

(分割)

EXCEL形式(統計編のみ)

「神奈川県一般廃棄物処理事業の概要(過年度)」について

以下を御参照ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。