更新日:2020年8月5日

ここから本文です。

地域女性活躍推進交付金 2019年度実施事業

かながわ女性の活躍推進事業

趣旨・目的

 神奈川県では、長時間労働や、日本一長い通勤時間などにより、仕事と家庭の両立は容易ではなく、女性の就業継続が難しい状況にあることから「企業における女性の活躍の促進」に取り組むことが重要な課題となっています。

 また、これから社会に出る若年層については、根強い固定的性別役割分担意識により自らの個性と能力を発揮することを躊躇する傾向があるため、若年層の意識啓発も併せて重要な課題となっています。

 これらの課題解決に向け、以下の事業に取り組みました。

事業内容

女性の活躍応援団支援事業

 神奈川にゆかりのある大企業等のトップによる「かながわ女性の活躍応援団」のメンバー企業等や経済団体等との協働により、女性活躍推進のためのムーブメント拡大ミーティングや各種啓発講座を実施したほか、応援サポーター(応援団の趣旨に賛同する男性トップが自主的に参加する取組み)の拡大に向けて、学生とのコラボ事業を実施し、応援サポーターのインセンティブを強化しました。また、男性×家事×オープンイノベーション・コンソーシアムを形成し、女性が働き続けキャリアアップできるよう、男性の家事育児の日常的当たり前化の促進(当たり前化を支える商品・サービス等の社会的普及推進)を図りました。

 参考:かながわ女性の活躍応援団

ライフキャリア教育かながわモデル発信事業

 自身のライフキャリアを考える上で参考となる各種学習教材を作成し、若年層に向けて普及啓発を行いました。高校生用については、これまでの冊子の活用により出された意見を踏まえ、高校でより活用してもらえるよう冊子の改定を行ったほか、学校側が具体的に授業をイメージしやすいよう、出前講座を実施しました。また、新たに中学生向けの教材・プログラムの企画・作成し、中学校での試行を行いました。

 参考:ライフキャリア教育支援

事業目標・重要業績評価指標(KPI)

2019年度 事業目標・重要業績評価指標(KPI)(PDF:131KB)

事業の取組概要

2019年度 取組概要(女性の活躍応援団支援事業)(PDF:447KB)

2019年度 取組概要(ライフキャリア教育かながわモデル発信事業)(PDF:354KB)

このページの所管所属は福祉子どもみらい局 共生推進本部室です。