ホーム > 電子県庁・県政運営・県勢 > 県土・まちづくり > 都市計画・地域発展 > いいかも「かながわ県西エリア」~住む・遊ぶ~ > かながわ西エリアの魅力をともに探す!オンライン未来ミーティング

更新日:2022年2月21日

ここから本文です。

かながわ西エリアの魅力をともに探す!オンライン未来ミーティング

かながわ県西地域活性化プロジェクト

キックオフ・シンポジウムについては、令和3年12月11日(土曜日)に終了しました。シンポジウム当日の様子(録画)は、YouTubeによる動画配信を開始しました。ぜひご覧ください。
また、オンライン上(Facebook)で意見交換する「オンライン未来ミーティング」も開始していますので、皆様のご参加をお待ちしております。

かながわ西エリアの魅力をともに探す!オンライン未来ミーティング

かながわ西エリアの地域活性化を図っていくために、どのような課題に向き合っていく必要があるかなどを、オンライン上(Facebook)で意見交換する「オンライン未来ミーティング」を開催します。

ミーティングの場となるFacebookへの参加は次をクリック!
Facebook(別ウィンドウで開きます)

 

top

キックオフ・イベントの開催

「プロ達は、なぜ、“この地”を選んだか」 かながわ⻄エリアの魅⼒を発信するシンポジウムを開催︕

 

with コロナの時代、新しい働き方が求められる中で、第一線で活躍するプロ達からも注目される「かながわ西エリア」。そんな「かながわ西エリア」に魅せられたプロ達をお招きして、熱く思いを語っていただくシンポジウムを開催し、その魅力を余すことなく発信します。
また、このシンポジウムに参加された皆さんとともに、このエリアが進むべき方向性等について、今後、意見交換をする「オンライン未来ミーティング」を開催します。その出発点ともなるイベントです。
「かながわ西エリア」に興味がある方や、あなただけの魅力探しをしたい方、ぜひご参加ください!!

 

当日の録画(全体)

(別ウィンドウで開きます)
※上記画像から動画ページへリンクします。

当日の録画(パートごと)

基調講演
鎧塚 俊彦 氏 (Toshi Yoroizukaオーナーシェフ・小田原ふるさと大使)
(別ウィンドウで開きます)
※上記画像から動画ページへリンクします。

ビデオメッセージ
岡本 美鈴 氏 (フリーダイバー・一般社団法人 人魚JAPAN 理事・真鶴町観光大使)
(別ウィンドウで開きます)
※上記画像から動画ページへリンクします。

パネルディスカッション
<パネリスト>
・齊藤 修一 氏 (Hamee株式会社 取締役・八三財団 代表理事)
・佐藤 健 氏 (地域デザインオフィス 代表・一般社団法人 神奈川大井の里体験観光協会 企画運営アドバイザー)
・山本 加世 氏 (NPO法人 mama’s hug 代表)
(別ウィンドウで開きます)
※上記画像から動画ページへリンクします。

動画は、令和3年12月11日(土曜日)に実施したキックオフ・シンポジウム(オンライン)の録画になります。

動画タイトル 【プロ達は、なぜ、“この地”を選んだか】「かながわ西エリアの魅力をともに探す! ~オンライン未来ミーティング~」キックオフ・シンポジウム
概要

with コロナの時代、新しい働き方が求められる中で、第一線で活躍するプロ達からも注目される「かながわ西エリア」。第一線で活躍する方々が、かながわ西エリアと関わることになった理由は何か、その魅力を深掘りします。

「かながわ西エリア」に興味がある方や、あなただけの魅力探しをしたい方、ぜひご覧ください!

開催日時 令和3年12月11日(土曜日)14時00分から15時30分まで
主催 神奈川県(県西地域県政総合センター)
事業協力 J:COM 西湘

 

1 キックオフ・シンポジウムの概要

imeage
開催日時: 令和3年12 月11 日(土曜日) 14:00~15:30
開催方法: オンライン開催のみとなります。(WEB 会議アプリ「Zoom」を使用します)
主催:神奈川県(県西地域県政総合センター)
事業協力:J:COM 西湘
参加費: 無料 ※ただし通話・通信料は参加者負担となります。

2 申込方法

以下のURL よりお申込みください。
https://kenseikasseika-mirai-meeting.peatix.com
※リンク先のページの右側「チケットを申し込む」から申込みをお願いします。

3 内容

(1)基調講演

鎧塚 俊彦 氏 (Toshi Yoroizuka オーナーシェフ・小田原ふるさと大使)

yoroiduka

関西のホテルで修業後、渡欧し、2004 年東京・恵比寿 に「Toshi Yoroizuka」、2011年小田原に 「一夜城Yoroizuka Farm」など、現在都内と神奈川に4店舗展開。素材づくりを重視し、農業に関する積極的な姿勢をもってより良き菓子づくりに奔走中。

(2)ビデオメッセージ

岡本 美鈴 氏 (フリーダイバー・一般社団法人 人魚JAPAN 理事・真鶴町観光大使)

okamoto 

フリーダイビング選手として15年以上のキャリア。世界選手権ゴールドメダリスト。指導・普及だけでなく、海洋保全PR活動にも力を入れる。2021年に世界10人目となる深海-100M深度を成功。 真鶴町を練習の拠点とし、2016年から真鶴町観光大使。

(3)パネルディスカッション

<パネリスト>

齊藤 修一 氏 (Hamee 株式会社 取締役・八三財団 代表理事)

saitou

小田原市出身。リクルートでリクナビやリクナビNEXTのIT ガバナンスを担当。IPOに伴う各種グループ横断プロジェクトにも従事。2013 年に、地元小田原のHameeに経営参画し、東証マザーズから一部への市場変更に寄与。かながわ西エリアにおけるZ世代のスタートアップを支援する「八三財団」の代表理事を兼任。

 

佐藤 健 氏 (地域デザインオフィス代表・一般社団法人 神奈川大井の里体験観光協会企画運営アドバイザー)

satou

長年、地域振興とまちづくりの支援に携わる。環境省環境カウンセラーや自然体験活動総括指導者の資格を持つ。2020 年に、一般社団法人神奈川大井の里体験観光協会の企画運営アドバイザーに就任。「二千年つづく里山」のお困りごとを楽しく解決する。

 

山本 加世 氏 (NPO 法人 mama’s hug 代表)

yamamoto

31歳で女子を出産後、32 歳の時ベビーマッサージのインストラクターを開始。36 歳でNPO法人「mama's hug」を設立し、独自のTouchhug(タッチケア)を伝える活動を展開。米国ボストンにも団体設立 、ニューヨークで講座を行うなど海外でも活躍 。

<司会>

石田 江利 フリーアナウンサー

ishida

山北町出身。地元産まれ地元育ち。J:COMで地元情報番組のキャスターを務めるなど、かながわ西エリアに精通。

(4)質疑応答
(5)まとめ

※ おしらせちらしはこちらをクリック(PDF:620KB)

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は 県西地域県政総合センターです。