ホーム > 県の組織 > 政策局 未来創生課 > 未来創生グループ > Withコロナ時代における未来アイデア > アバターロボットnewme「ニューミー」を活用した留学生と家族等との交流を実施しました

更新日:2020年12月25日

ここから本文です。

アバターロボットnewme「ニューミー」を活用した留学生と家族等との交流を実施しました

アバターロボットnewme「ニューミー」を活用した留学生と家族との交流の内容をお伝えします

実証事業について

目的

いまだ収束の見えない新型コロナウイルス感染症により、母国に帰ることができない留学生とご家族等との交流を図るため、「Withコロナ時代における未来アイデア」に応募されたavatarin株式会社の協力により、アバターロボットnewme(ニューミー)を活用した授業参観などの実証事業を行いました。

日時・場所

令和2年12月14日(月曜)14時00分から15時00分

横浜YMCA学院専門学校(横浜市中区常盤町1-7)

実証の様子

インドネシアのご家族と交流するエンジェルさん

0107

インドネシアにいるご家族の方がnewmeを通じ、エンジェルさんの授業を受けている様子を見学しました。ご家族は、海外からnewmeを操作して教室の中を動き見て回ることで、授業の雰囲気を感じていました。

06

授業参観後にご家族との会話を楽しみました。さらに、ご家族はnewmeで学校内を見て回り、エンジェルさんから学校の紹介を受けていました。ご家族は学校内でのエンジェルさんの様子を知ることができて安心され、とても喜ばれていました。

タイにいるご友人と交流を行うファンさん

0405

ファンさんが、タイにいるご友人に学校の施設内を紹介しました。すぐ近くに隣接する横浜スタジアムも、newmeを通して見ることができました。ご友人は、直接会えなくてもnewmeを通じて会うことができてうれしいと語っていました。

03

ファンさんが受けている授業の雰囲気も、newmeを通して感じることができました。

韓国YMCA職員のユさんが施設見学

02

ユさんがnewmeに入り、横浜YMCAの説明を聞きながら施設の見学を行いました。

08

事務所に移動し、どのように仕事をしているかも見学することができました。

アバターロボット newme(ニューミー)について

「newme」とは、avatarin株式会社が開発した社会への普及を目的としたアバターロボットです。パソコンを通じて、遠隔にある「newme」を自分の分身として動かし、お互いの顔を見ながらコミュニケーションが可能となります。

avatar-inアバターイン(外部サイト)

横浜YMCAについて

横浜YMCAは、1884年に創立された非営利の社会教育団体です。横浜YMCAでは、公益財団法人、学校法人、社会福祉法人、NPO法人の4つの公益法人が、健康教育、語学教育、職業教育、野外教育、障がい児・者の支援、学童保育、保育、高齢者介護等の多岐にわたる社会教育活動や社会福祉関連事業を展開しています。

このページに関するお問い合わせ先

政策局 いのち・未来戦略本部室

政策局いのち・未来戦略本部室へのお問い合わせフォーム

未来創生グループ

電話:045-285-0710

内線:2785~2787

ファクシミリ:045-210-8896

このページの所管所属は政策局 いのち・未来戦略本部室です。