篠原園地

掲載日:2020年4月3日

園地の紹介

 

住宅街の中に現れるまとまった緑、それが篠原園地です。
隣接する市立白幡池公園をつなげて林の中を散策したり、子供を連れて遊ぶことのできる園地になっています。
遊具広場では、小さな遊具がこじんまりとまとまって置かれており、小さな子ども達を遊ばせるには良い広場です。

shinoharamap

 

篠原園地についてのお知らせ

篠原園地を構成する緑地は、市街地に残る貴重な緑地であり、地域の皆様からは永続的な保全を求める声が寄せられています。

また、周辺住民の交流の場としても活用されており、今後もより地域に密着した管理や運営が望まれています。

そこで、身近な公園として、緑を永続的に保全するため、県から横浜市への篠原園地の移譲に向けて、県と市の協議を始めます。

移譲の時期などは、今後協議を進め決定していきます。

 

交通アクセス

所在地

・住所 神奈川県横浜市港北区篠原台町

公共交通機関

東急東横線「白楽駅」より、徒歩約6分

駐車場

駐車場はありません。

篠原園地愛護会

  • 篠原園地愛護会とは
    園地の価値・質を高めるためには、園地を管理している神奈川県だけでなく、地域の皆様が積極的に園地に関与していく必要があります。このため、園地の清掃・除草等の日常的な管理について、地域の皆様を中心として、平成29年4月に「篠原園地愛護会」が発足しました。
  • 活動内容は
    篠原園地は、春の桜の時期をはじめ、年間を通じて、遊具広場で遊ぶ子供たちや散策を楽しむ多くの人達に親しまれています。また、夏季には、プールで遊ぶ子供たちで賑わっています。
    このような篠原園地において、園地内の清掃・除草や、花木への水やり、園地利用者へのマナーの呼びかけなどを行っています。また、園地の特徴を活かし、花壇を作って地域の皆様の目を楽しませたり、樹木の保全に取り組んでいます。

篠原園地愛護会に関するお問合せ

・横浜川崎治水事務所 公園課:045-411-2569

維持管理業務委託(造園)

令和2年4月1日から、奈良造園土木株式会社が樹木等の管理を行っています。どうぞ、よろしくお願いします。

篠原園地ブログ(奈良造園土木)へのリンク