神奈川県生活交通確保対策地域協議会

掲載日:2020年12月25日

神奈川県生活交通確保対策地域協議会とは

神奈川県生活交通確保対策地域協議会は、県内における乗合バスの路線退出等にかかる生活交通の確保方策について、県・国・市町村・バス事業者が協議を行うために平成13年6月13日に設置されました。

協議について

  •  県は、乗合バス事業者から路線退出等の申出があった系統に関し、関係者(事業者、地元市町村)間において、必要な生活交通確保方策に係る協議が調うよう事務局としての活動を行います。

要綱等

神奈川県生活交通確保対策地域協議会設置要綱(PDF:98KB)
 
神奈川県生活交通確保対策地域協議会構成員
会長 神奈川県副知事
副会長 国土交通省関東運輸局神奈川運輸支局長
委員 国土交通省関東運輸局自動車交通部長
委員 神奈川県県土整備局都市部長
委員 神奈川県市長会会長が推薦する市長会会員
委員 神奈川県町村会会長が推薦する町村会会員
委員 一般社団法人神奈川県バス協会会長
委員 一般社団法人神奈川県バス協会乗合部会長

神奈川県生活交通確保対策地域協議会分科会構成員

座長 神奈川県県土整備局都市部交通企画課長
副座長 国土交通省関東運輸局神奈川運輸支局首席運輸企画専門官
委員 国土交通省関東運輸局自動車交通部旅客第一課長
委員 関係市町村交通企画担当部長
委員

関係一般乗合旅客自動車運送事業者

 

協議状況

現在の協議状況

箱根登山バス株式会社の以下の系統について、県西地域分科会を設置し、生活交通確保方策について協議を行っています。

路線退出等意向申出書(PDF:647KB)

  起点~終点 系統名
1 湯河原駅~星ヶ山公園
2 小田原駅~関本 関01系統
3 小田原駅~富水駅入口~関本 関02系統
4 湯河原駅~大丁橋 湯04系統
5

塚原~三竹~グリーンヒル

関04系統

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。