沿線の観光案内(座間市)

掲載日:2020年7月31日

【名所・旧跡】

【公園・施設等】はこちら

星谷寺

【概要】

七不思議があるお寺です。

【アクセス】

入谷駅から徒歩約16分

鈴鹿明神社

【概要】

由緒によると欽明天皇の時代(539年から571年)に伊勢国鈴鹿神社の神輿が、海上を渡御していたときに嵐にあい流されて、当時入り海だったこの地に漂着したのを人々が祀ったものと伝えられています。

【アクセス】

入谷駅から徒歩約10分

座間神社 

【概要】

境内には湧水の豊富な座間市民の飲料水の源を有して、遠く大山、丹沢連峰の山並みを仰ぎ、近くは相模の母とたとえられる、相模川の流れを一望でき、また四季を通して草花の咲き乱れる座間公園に隣接する風光明媚な名勝です。

境内に続く座間公園は桜の名所で、相模平野の高台という好立地と、大山、丹沢、箱根の山々を花越しに望める景観は絶品です。

【アクセス】

相武台下駅から徒歩約5分

このページの先頭に戻る


【公園・施設等】

県立座間谷戸山公園

【概要】

県立座間谷戸山公園は、里山の風情が残され、多様な自然環境を保全した公園です。これらを保全し、植物や野鳥・昆虫などの自然とふれあい観察のできる「自然生態観察公園(アーバンエコロジーパーク)」として全国に先駆けて整備されています。

また、ボランティアの方たちによる運営会議のもと、県民参加の管理運営に取り組んでいます。

【アクセス】

入谷駅から徒歩約22分

座間ひまわり広場☆かながわの花の名所100選

【概要】

毎年7月下旬から8月にかけて、市内数カ所で約55万本のひまわりが咲き誇ります。毎年、栗原会場(7月下旬)、座間会場(8月中旬)において、「ひまわりまつり」が開催され、県内外からの多くの人で賑わいます。

【アクセス】

座間会場:相武台下駅下車 徒歩約15分 または 入谷駅下車 徒歩約20分

かにが沢公園

【概要】

四季折々の自然が楽しめ、座間八景の一つにもなっている公園です。市のイベント会場にもよく使われ、4つに分けられた広場ではベビーからキッズまでみんなが楽しく遊べます。

【アクセス】

相武台下駅から徒歩10分

立野台公園

【概要】

立野台、入谷、栗原地区の中では、5本の指に入る広い公園。大きな池にはカモやコイ、亀もいて、のんびりした風情にいやされます。

【アクセス】

座間駅から徒歩15分
神奈中バス「立野台」下車徒歩3分

このページの先頭に戻る

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa