「神奈川県原子力災害拠点病院」を指定します

掲載日:2020年8月11日

1 神奈川県原子力災害拠点病院の概要

原子力規制委員会が定める原子力災害対策方針に基づき、原子力災害対策重点区域内の道府県においては、原子力災害医療の中核を担う「原子力災害拠点病院」を指定することとされています。この道府県は、別紙のとおり24あり本県もその1つとして位置づけられています。

原子力災害拠点病院は、原子力災害時において、傷病者等を受け入れ、被ばくがある場合には適切な診療等を行います。また、平時においては、放射線医学に関する教育・研修・訓練等を行います。

(別紙)(PDF:63KB)

2 指定医療機関

学校法人北里研究所北里大学病院(所在地:相模原市南区北里1-15-1)

3 指定日

令和2年8月1日(土曜日)

 

【参考】県内の原子力施設

事業所名 所在地 原子力施設の種類

東芝エネルギーシステムズ(株)原子力技術研究所

川崎市川崎区浮島町 

試験研究用原子炉施設

(株)グローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパン

横須賀市川内 核燃料加工施設

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa