電子申請システムの利用状況について

掲載日:2020年3月25日

 

 

  • 平成30年度の電子申請システムの利用状況を公表します。

1 平成30年度の利用状況

 電子申請システムの平成30年度のオンライン受付件数は、137,254件でした。前年度の105,598件と比較して、31,656件増加しました。

年度別受付件数

 

 平成30年度末の各種申請・届出手続数は、100手続でした。そのうち、利用の多かった手続は次のとおりでした。

表(利用の多かった申請・届出手続)

各種申請・届出手続名

オンライン受付件数

(取下げ等の件数込み)

自動車税納税通知書送付先変更届

15,094件

電子入札参加事業者役員名簿の提出

12,666件

落とし物をした届出(遺失届)

10,506件

 

 平成30年度に実施した講座・イベント等の申込手続数は、1,162手続でした。そのうち、利用の多かった手続は次のとおりでした。

表(利用の多かった講座・イベント等の申込手続)

講座・イベント等手続名

オンライン受付件数

(取下げ等の件数込み)

2018年 県政重大ニュース

5,001件

電子母子手帳に関するアンケート

3,698件

国際言語文化アカデミア講座申込

1,904件

このページの先頭へ戻る


2 今後の取組み

 電子申請システム利用者の視点に立ったサービスを提供するため、利用者アンケート等で収集した意見を参考に、手続の追加、広報の充実、利便性の向上など、一層の利用拡大を目指します。


このページの先頭へ戻る