ヘイトスピーチ、許さない。

掲載日:2020年2月3日

ヘイトスピーチをはじめとした偏見や差別意識の払拭

 近年、特定の民族や国籍の人々を排斥する差別的言動がいわゆるヘイトスピーチとして社会的関心を高めており、平成28(2016)年6月3日には、外国人に対する差別的言動の解消を目的とした「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律」が施行されました。

 しかし、ヘイトスピーチを伴う街頭宣伝活動やインターネット上の書き込みは未だに後を絶つことはなく、当事者の方々は多大な苦痛を強いられています。ヘイトスピーチは決して許されるものではありません。民族や国籍等の違いを超え、互いの人権を尊重しあう社会をともに築きましょう。

不適切な書き込みを発見したら

 インターネットの掲示板等で、誹謗中傷したり、差別的書込みなどの人権侵害を受けたり、発見した場合には、それらのサービスを運営している会社へ通報することができます。

 この場合には、証拠として保存した掲示板等の内容を添付して、掲示板の管理人やプロバイダ等にメール等で連絡してください。もしくは、投稿記事より、各運営会社に報告してください。

神奈川県では何をしているの?

 神奈川県では、ヘイトスピーチがあってはならないことを皆さまに御理解いただき、かつ、他人事ではなく自分自身の問題として捉えていただけるよう、ヘイトスピーチに焦点を当てた活動を行っています。
○具体的な活動内容

電車内中吊り広告による啓発活動

B3

 

啓発冊子「私たちの身近にあるヘイトスピーチ」による啓発活動

湘南ベルマーレホームゲーム開催時における、場内大型ビジョンによる啓発活動

インターネット上の差別的な書き込みについてのモニタリング事業

学校教育と社会教育の指導資料・学習教材を作成し提供しています。人権教育ハンドブック

指導資料や啓発資料等を作成し、県内公立学校や市町村教育委員会に配付しています。人権学習ワークシート集

 

本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律

本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律

条文【PDF】(PDF:121KB)

附帯決議(参議院法務委員会)【PDF】

附帯決議(衆議院法務委員会)【PDF】

ヘイトスピーチ専門相談

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/fz3/soudan.html

法務省のホームページ

http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken04_00108.html

(啓発用のポスターやリーフレットの他、人権相談窓口も紹介されています。)

(参考)かながわ人権施策推進指針(改定版)概要版

/uploaded/attachment/613821.pdf

ポスター

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。