医療・福祉従事者から県民の皆様へのお礼のメッセージ

掲載日:2021年2月18日

 コロナ禍において困難に立ち向かう医療・福祉従事者に、県民の皆様からの感謝と労いの気持ちを伝えるため、医療機関・福祉施設にメッセージを添えた県産品等を贈呈する「みんなの感謝お届け事業」を行っています。

 医療・福祉従事者の皆様から、県民の皆様向けに、お礼のメッセージが寄せられていますので、掲載します。

 

  • コロナという未曽有の事態ですが、職員同士協力し合い日々感染の予防に努めています。沢山の人がとても大変な状況にありながらも、医療・福祉にご寄付いただいた事をとても感謝いたします。

 

  • 日頃より皆様の温かい支えがあって、障害者の地域生活支援を継続して行えます。今回の寄付によるご厚意をいただけることで、より一層の神奈川県、横浜市からの市民のニーズに応えて事業運営できるよう頑張ってまいります。

 

  • まさかこんな形で頑張りが返って来るとは思わなかったので、職員一同本当にうれしいです。ありがとうございます。

 

  • 私達の事を気にかけてくれた方々がいると思うと励みになります。ありがとうございます。

 

  • 温かいお気持ちありがとうございました。保育現場でもコロナ禍での緊張はありますが、県民の皆さんと一緒に頑張っていきます。

 

  • 皆さんが大変な毎日を過ごしている中、私たちへの支援をしてくださり大変有難うございます。ご厚意に感謝し、励みにさせていただきます。1日も早く平穏な毎日に戻りますよう。

 

  • ご寄付ありがとうございます。重篤化しやすい高齢者を守る為、緊張感を持って感染症対策を継続していきます。マスクを外してみんなの笑顔が見れますように。

 

  • 県内の方々から、こんなに応援いただいているとは、思ってもいませんでした。今後の診療に大変励みになります。感謝致します。

 

  • コロナ撲滅に向かって、みんなで心を一つにして平和を取り戻せるよう頑張ってまいります。ありがとう!!

 

  • 皆様、コロナの影響で大変な思いをされている中、このような寄付を頂き誠にありがとうございます。自分たちもこれに負けないように今後もしっかりと対策してコロナと向き合っていくつもりです。

 

  • 終息の目処がたたず、長いトンネルをいつ抜けることが出来るのか悶々としているなか、暖かいお気持ちをいただき感謝の気持ちで一杯です。医療だけでなく、寄付された方々も大変な毎日をお過ごしかとともいます。皆様に幸せな気持ちが訪れますように。

 

  • ご支援感謝申し上げます。私共介護施設ではコロナ禍であってもリモートワークが出来る職場ではありません。ましてや入所されているご高齢者の皆様の命をお預かりしておりますので、日々緊張した毎日を送っております。そんな中この様な暖かいご支援をいただき、心が和む思いがいたします。なお一層気持ちを引き締めていきたいと思います。

 

  • 急遽の対応に苦慮した時期もありましたが、何とか活動を続けられましたのは、皆様のおかげです。活動できなくなることを恐れ、自粛を続けて参ります。大変な思いをされていらっしゃるかたたちは、大勢おられると思います。私たちも皆様に感謝を申し上げます。

 

  • 感謝の気持ちを感謝でお返しいたします。「ありがとう」

 

  • 医療従事者だけでなく、ほかの職種の方も大変な思いをされているかと思います。そんな中お心遣いをいただきありがとうございます。

 

  • この度は、すてきなギフトをいただき有難うございます。いつも利用者様の笑顔とご家族からの感謝の言葉に元気をもらっています。神奈川県民の皆様からも暖かい励ましをいただき、これからもますます精進し、地域の皆様に貢献したいと思います。

 

  • 保育所にて自粛期間やコロナ禍のなか、通常どおり開園し勤務してきた保育士にとって「おつかれさま」と言っていただけた気がして感謝いたします。

 

  • 楽しく拝見できました。ありがとうございます。この温かい気持ちを持てばコロナ終息ももうすぐ!ひとりひとりもう少し頑張っていきましょう!!

 

  • 緊急事態宣言が発出されても、外出自粛要請等が発令されても、現場に向かわざる得ない私たちの存在に気付いていただき、かつ皆様の心遣いに感謝致します。

 

  • 寄付を頂けるなんて思いもよらなず、なんと言っていいやら…。知らないところで色々な方々が応援してくださっているのだと思いました。今日からの仕事においてさらに身が引き締まる思いです。

 

  • この度はプレゼントありがとうございます。こんなプレゼントを頂けるとは夢にも思わず、スタッフ皆んなでビックリ!とても嬉しかったです。コロナになってから私達はいつもの仕事に加え更に気が抜けない状態が続き、クリニックでクラスターは出せないからと家でもマスク、三密は避けて常にアルコールスプレーの所持など気をつけて生活しています。まさか、こんなプレゼントが頂けるとは。。今回のサプライズプレゼントは皆んなのやる気に繋がりました。ありがとうございます。今後も皆様に安全、安心して来院してもらえるよう頑張って参ります!

 

  • 皆さまの温かい心使いとご支援に、職員一同、感謝の気持ちでいっぱいです。今後も温かく質の高い最大限の医療を真心こめて提供できるように邁進いたします。

 

  • 皆様のご尽力感謝しております。感染拡大防止に日々気を付けながら頑張ります。寄附者の皆様も頑張ってください!

 

  • あたたかいお心遣いに感謝いたします。思わぬ事態に皆、困惑しながらではありますが粛々と日々の業務をいたしております。少しでも早い、終息を願いながら、災いに負けぬよう、職員一同頑張ってまいります。

 

  • 突然のプレゼントでびっくりすると同時に、とても嬉しかったです。緊張感のある毎日の中で、心がほっこりしました。ありがとうございました。日々現場で支援に当たっている方々みんなで、神奈川県からの贈り物をいただきたいと思っております。おいしい物を食べて、また支援に取り組めるよう頑張りたいと思っております。ありがとうございました。

 

  • 皆様の温かいお気持ちに感謝致します。コロナ終息の見込みがまだまだない中、業種柄リモートワークにすることなどは出来ず、不安な状態で業務にあたっているところですが、そんな中このようなお心遣いを頂き、大変心が温かくなりました。ありがとうございました。

 

  • 日々感染しないよう外出や外食等を控え、限られた範囲の中での生活を余儀なくされており、非常にストレスの掛かる生活を送っております。その中で、このような心温まるご支援を頂き、感謝の気持ちで一杯になりました。誠にありがとうございました。

 

  • このような事業を実施していただき、ありがたいことだと思います。コロナ禍でも以前と変わらずに出勤、笑顔で子どもたちと接して頑張っている職員たちを少しでも元気づけられるよう、活用させていただきます。ありがとうございます。

 

  • お気遣いいただきありがとうございます。コロナ禍で様々なことを制限されたり感染症対策としての取り組みで職員皆疲弊していたところです。このような温かい試みに感謝します。

 

  • お心遣いありがとうございます♪コロナ禍の緊迫した時間の中でカタログを見て話している時間はとても楽しい時間になりました。現場で役立つものや休憩の際のお菓子をいただきます。ありがとうございました。

 

  • この困難の中、自分の事しか考えない人も大勢いる中、寄付という他人を思いやる事の出来る方々に感謝です。

 

  • 医療者へのご支援、本当にありがとうございます。これからインフルエンザの流行期に入ることもあり、なお一層の感染対策が必要となってくる中、ホッと一息つけるような企画だったと一同感謝しています。

 

  • ありがとうございます。以前に比べ仕事量が格段に増えていますが、今が踏ん張り時、頑張ります。

 

  • コロナ禍の中で半日リハビリ型デイサービスを運営しています。ご利用者様がコロナウイルスに感染されないよう、マシンの消毒や送迎車の消毒、常に換気をしたりと通常の業務に加え様々な配慮が必要となりましたが、何とか職員一同で力を合わせてコロナ禍における業務にあたっています。ご寄附頂き、ありがとうございます。職員一同、励みになります。

 

  • 仕事が出来ることがありがたい状況の中、ありがとうございます。

 

  • コロナ禍前、なかなか注目されることのない福祉業界でした。でも私たちは、誇りをもってこの仕事に従事してきました。地味でつらいこともあり、誰もが一度やめてしまおうかと考えることもあります。そんな私たちを支えてくれたのは、目の前にいる利用者様であり、そして善意ある方々からの応援でした。このような状況下でも、安全対策をしっかりと行い、事業を継続させていきます。応援してくださるすべての方々へ深く感謝申し上げます。ありがとうございます。

 

  • 貴重なご支援感謝いたします。職員一丸となって、細心の注意をはらい、コロナの予防に努めております。あたたかなご支援のおかげで、ほっこり元気をいただきました。

 

  • ありがとうございます。ギフトカタログを休憩中みんなで見て、とても和みました。

 

  • 大変な時期ですが、なんとか心を強く持っていただき、一緒に乗り越えましょう!助け合いは一番大切ですよね。

 

  • この度は、お気持ち、誠にありがとうございます。介護施設は、ご存知の様にトイレ介助、入浴介助、食事介助など3密を守るのは、不可能な仕事です。日頃から、自事業所からコロナを出さない様スタッフ一同、気を付ける行動をとり、神経をすり減らす毎日ですので、スタッフの慰労に利用させて頂きます。

 

  • 精神的・肉体的にストレスが多くなっておりましたが、カタログギフトが送られてきて、全職員が「あれが良い。こっちの方が良い。」と久しぶりに明るい会話が出来ました。利用者の方にも、このような制度がある事を話すと、「私たちも職員には感謝でいっぱいだよ。」と言って貰いました。

 

  • ご寄付を下さった皆様!本当にありがとうございます!!まだまだコロナは続きそうですが、負けずに日々を頑張っていきましょう。

 

  • 世の中全体が大変厳しい環境となり、多くの人々が悩み苦しい思いをされている中、この様な贈り物を頂戴し、大変感謝申し上げます。公助共助の気持ちを私達も更に培い、社会福祉の現場で頑張りたいと存じます。

 

  • 保護者の中には自粛期間でもまったく休めなかった方々がおられました。そのような中で小さな子どもたちのいのちを預かることは普段以上に責任が重く、とても緊張しました。現在も、小さな子どもほど直接的な援助が多く必要であり、保育園では3密回避は困難ですが、できる対策をフルに行いながら、保育士たちは精いっぱい頑張っています。皆様の温かなご支援を感謝します。

 

  • コロナでお休みされる方への対応に苦慮したことが吹き飛びました!ありがとうございます。引き続き感染対策しながら頑張って行きます。

 

  • 職種を問わずコロナで先が見えない不安な中、多大なる御支援を賜り心から深く御礼申し上げます。本当にどうもありがとうございました。今後もより一層頑張って参りたいと思います。

 

  • 先が見えない状況で皆の気持やモチベーションも下がっている中、このような企画をしていただいて、寄附をしていただいて感謝しております。前を向いて行きます。

 

  • 介護は対面でなければできないためソーシャルディスタンスの確保も難しく、対策をするもののそれに限界を感じながらも、事業を継続しなければ生活が維持できなくなる方もいる為、少しでも社会の役に立てばという思いで今日まで続けてきました。今回のような支援の声をいただき、ここまでやってきてよかったと心から思いました。温かいお気持ちが本当にうれしいです。どうもありがとうございました。

 

  • 神奈川県の皆様、この度は素敵なプレゼントを弊園に頂きまして本当にありがとうございます。保育園では、コロナウィルス感染症の流行により自粛をしている園が多い中、医療従事者に勤務している保護者や、ライフラインを支えている保護者もいましたため、一日も休むことなく運営を続けて参りました。また、他の園が、休園のための臨時での預かり保育も行って参りました。コロナ渦でのストレス軽減のためにも、保護者にはいつでも預かります!と声をかけてまいりました。現在までコロナウィルス感染の方はおりません。しかしながらいつ、感染者が確認できてもおかしくない状況でございます。職員一同、園内の清掃、除菌などを今までよりも更に気をつけて行っております。体調が少しでも、良くない場合はすぐに休めるように皆で協力しながら、感染予防をしながら今後も運営を続けていきます。皆様から頂きました、プレゼントは職員皆で選ばせて頂きたいとおもいます。本当にありがとうございます。感謝の気持ちを込めて、職員一同より改めてお手紙を書かせて頂きたいと思っております。

 

  • 支援者の皆様、ありがとうございます。「応援メッセージ」、「みんなの感謝お届け」とても嬉しかったです!励みになります!皆様のお気持ちをしっかり受け止め、今、私たちにできることを精一杯やっていきたいと思います。

 

  • 有り難うございました。コロナ渦、家に閉じこもりがちな高齢者の方も多いと思います。施設では感染症対策を徹底し安心してご利用頂けるよう、スタッフ一同頑張ってまいります。

 

  • 幼稚園では、今までにない、感染防止策をとりながらの園生活ですが、子ども達は元気いっぱい過ごしています。いただいたご寄付に感謝するとともに、これからも子ども達が安全に過ごし、成長していけるよう保育に努めてまいります。

 

  • 大変な状況の中、頑張っておられる皆さま、何とか乗り越えていってください。応援しております。ありがとうございました。

 

  • コロナの不安は、私たちだけでなく、子どもや保護者の方々、すべての方々の中にあったとおもいます。そんな中、私共にこのような贈り物を頂き、とてもありがたく思います。緊急事態宣言発令の前後は不安がとても大きく、いつもとかわらない子どもたちの笑顔に救われ、涙がこぼれたのを今も思い出します。皆様の不安が一刻も取り払われますよう、私共も誰かの心の支えとなれるよう頑張っていきます!

 

  • 黒岩知事、神奈川県職員の皆様 神奈川県民の皆様、お気遣いいただきありがとうございます。思いがけずカタログギフトが届き、職員一同うれしく思っています。まだまだ、収束する見込みが見えませんが、感染症対策には万全を期してこの冬を超えたいと思います。

 

  • 落ち着かない日々ではありますが、失職する方々が多くおられる中、私共は仕事を与えられていることだけでも満足しています。尚且つ、ご支援までいただき本当にありがとうございます。皆様のご期待に副えるよう、職を全うしていきます。

 

  • お心遣いありがとうございます。大変、励みになります。国難とも呼べる時代になってしまいましたが共に乗り越えていきましょう。寒くなり体調を崩しやすい時期ですので、皆様もご自愛ください。

 

  • この度はご支援を頂き誠にありがとうございます。日々小さなお子様を保育している職員が商品を選びながら、笑顔を見る事が出来ました。日々コロナに怯えながら、大切なお子様をお預かりした日々の中で職員の笑顔が見えた事に心より感謝いたします。

 

  • 御寄附いただきありがとうございました。寄付額の大小ではなく、応援してくださる方々の存在を感じられる、その事が医療従事者の励みとなっております。

 

  • 応援ありがとうございます。コロナ禍の中、医療、介護の他、運輸、個人商店をはじめ各分野の方が応援を必要としています。皆様からの応援を力に変え、応援の輪が広がるように心がけたいと思います。

 

  • 今年の2月から緊張状態が続き心身ともに疲れはてていましたので、このような温かいお心遣いをとても嬉しく思いました。品物よりも、誰かに気にしてもらえる事程嬉しい事はありません。

 

  • 感謝のギフトが届いたのはとても嬉しく思います。世の中が緊急事態宣言の時も普段と変わらず仕事をする事の不安が大きく、必要にされている職種と理解していましたが、葛藤していました。今は、自分がコロナに感染しないか、それを職場に持ち込まないかの不安との戦いです。ギフトをもらい、これを励みにまた頑張れそうな気がします。本当にありがとうございます。

 

  • 神奈川県には素晴らしい銘菓、伝統が受け継がれた名産品が改めて沢山あることを拝察いたしました。神奈川県に居住、開業し、地域の皆様のお役に立てる医療を提供するべく尽力していくことを誇りに感じ、有難くギフトを頂戴することにいたします。

 

  • 日々緊張し障害のある方の支援にあたっています。いつまで続くのかわからない、ゴールのわからない長距離走を走っているようで心身ともに疲弊していっています。そんなときに、このような贈り物をいただきました。誰も見ていないと思っていましたが、こうして見て下さっている方々もいらっしゃるのだなと温かい気持ちになりました。心から感謝申し上げます。

 

  • コロナ禍でも手を止められない社会インフラである我々の事業に対して深い理解と慈愛をもって対応していただき深謝いたします。ありがとうございます。

 

  • ありがとうございます。私たち指導員は子供たちの居場所…その思いで、開所し続けています。彼ら彼女の笑顔が支えではありますが、心が折れそうな時期もありました。思いがけず、こうして皆様よりお気持ちを頂き、大変嬉しく思っています。

 

  • 自分たちの仕事から、逃げず、立ち向かうこと、本当は、怖かったりするけれど、医療従事者になった以上、自分の責務は必ず全うする。応援してくれる気持ちが、有難い。

 

  • この度は、温かいご支援ありがとうございます、まだ感染状況が芳しくなく当介護施設でもピリピリ感があり緊張を強いられている状況ではありますが、このようなご支援、ご配慮いただきありがとうございます、職員一同ご御礼申し上げます。

 

  • ありがとうございます。施設を利用している方々や県・市から様々な支援を受けて、コロナ禍の中続けてこれる事が出来ています。これからも施設一同頑張ってサービスを提供出来るように、感染対策及び感染症対応についても出来うる事をやっていきたいと考えています。この度はありがとうございました。

 

  • 永く毎日続く緊張の連続で、緊張の糸が緩んだり切れそうになりかけていたこの頃に、皆さまからの暖かいはげましと応援で誰かが応援してくれいる!と思うと、今一度心を引き締めて今日も一日頑張れます!本当にありがとうございました。

 

  • 「感謝」の一言に尽きます。当社は、介護福祉事業ですが、各企業の方々もご苦労なさったと思います。このような形でご支援いただきありがたく申し込みさせていただき、ご利用者様とスタッフ一同ほっと一息ついたおやつに食します。ありがとうございます。

 

  • 保育園で働いています。最前線で働いているという意識はありませんが、コロナ渦でも休まずに働いたことを評価してもらったようで嬉しいです。ありがとうございました。

 

  • 皆さまの温かいお心遣いに大変感謝しております。この一年、人との繋がりの大切さや思いやりを強く感じるとともに、多くの方々に支えられていることを改めて実感いたしました。安心して暮らせる日々を願いつつ、これからも互いを認め合い、ともに生きてゆきましょう。

 

  • 「感謝」の一言に尽きます。当社は、介護福祉事業ですが、各企業の方々もご苦労なさったと思います。このような形でご支援いただきありがたく申し込みさせていただき、ご利用者様とスタッフ一同ほっと一息ついたおやつに食します。ありがとうございます。

 

  • 当社の他事業所で、コロナが発生しました。正直、一番辛いのは当人のはずなのに、「迷惑をかけてしまった」と自己嫌悪感にさいなまれていたそうです。このように、ご寄付や励ましのお言葉をかけて頂けることが何より有難いと思います。まだまだ、先が見えない様な状況で不安がぬぐえませんが、利用者の為に頑張りたいと思います。本当にありがとうございました。

 

  • 皆様のお気持ちがあってこその介護事業と思い、日々仕事をしています。なかなか理解されづらい職業のため、このような形で励まされると考えた事もありませんでした。この忙しない世の中で、私達に気付き、ご支援して頂いた事、とても感謝しています。これを励みに、誠心誠意、お仕事をさせて頂きます。

 

  • ありがとうございます。施設を利用している方々や県・市から様々な支援を受けて、コロナ禍の中続けてこれる事が出来ています。これからも施設一同頑張ってサービスを提供出来るように、感染対策及び感染症対応についても出来うる事をやっていきたいと考えています。この度はありがとうございました。

 

  • 仕事で当然のこととして日々取り組んでいましたが、この様な配慮、支援を頂き、さらに頑張ろうとの気持ちが湧いてきました。ありがとうございました。

 

  • リモートに移行不可能な事業として日々感染防止に努めながら勤務する中、思いがけないギフトを頂きました。職員のみならず、ボランティアとして関わってくれているすべての人に還元できるようにお茶とお菓子を選ばせて頂きました。ありがとうございました。

 

  • 私たちだけではなく、多くの皆様が大変な思いをしていると思います。そんな中このような形で応援を頂き、本当にありがとうございます。高齢者の感染は、命との隣りあわせです。しかしデイサービスを利用されている方は、新型コロナウイルスなんてどこ吹く風と思っている方が多いんです。緊張感の毎日ですが、これからも、より一層感染対策を行い、職務を全うしていこうと思います。

 

  • 心のこもった贈り物をありがとうございました。感染猛威の時期にも逆にリモートに出来ない中、職種上仕方がない、と割り切ると同時に使命感をもって臨んでいる次第です。職員一同で心休まるような品物を選ばせていただきます。

 

  • 利用者様へ感染させないために自分も感染しないよう休日の外出にも気を使い、観光や近場でも人込みへ行くことを控えています。なかなか外出できない中、県内の名産品でご支援いただける事はとても嬉しく思います。ありがとうございました。

 

  • 歯科医院を開業しております。治療中は当然のことながら患者様は、マスクを外しています。我々医療従事者は、飛沫がかなり飛び交う中で診療しており、感染リスクがかなり高い職業と言えます。歯科衛生士さんなどは、感染リスクに対して非常に敏感で毎日不安がいっぱいです。そうした中、このようなお心遣いをありがとうございます。気持ちも和らぎます。

 

  • 想定外のプレゼント頂き、とっても気持ちが暖かになりました。これから寒い冬が来ますがミカンでビタミンCを取り、元気に乗り越えたいと思います。コロナに負けるな日本!!

 

  • 県民の皆様も自粛生活を余儀なくされている中、心より感謝申し上げます。コロナ禍で我慢して受診出来ないということがないように感染防止を更に徹底して行きたいと思いますのでよろしくおねがいいたします。

 

  • 幼保連携型認定こども園です。緊急事態宣言中、医療従事者やライフラインのお仕事をされている方のお子様の保育を続けていました。このような形で職員を労っていただけるのはとても嬉しいですし、励みになります。

 

  • 多くの方よりあたたかいお気持ちをいただき、職員一同大変嬉しく思っています。特にこの春は、様々な判断や対応に追われる中、職員自身も不安を抱えながら保育にあたっていました。そういった私たちに、このような形で想いを伝えてくだったこと、またこのような事業を進めてくださったことに大変感謝しております。刻一刻と状況が変化する日々の中でも、私たち大人が順応する力を持ち、変わらず笑顔で過ごしながら子どもたちの育つ大切な場所を守っていきたいと思います。本当にありがとうございました。

 

  • ご寄付をいただき、ありがとうございます。コロナ禍の中、日々不安な気持ちを持ちながら保育園を運営しおりますが、応援してくれる方がいらっしゃることに心強く感じました。先が見えない世の中ですが、必要とされる限り、頑張っていきたいと思っております。

 

  • 介護従事者にとって今回のコロナ禍は試練と苦悩の日々でした。それを労って下さろうという気持ちがとても有難いと思っています。現在も職員が減り、ご利用者様も減っている状況で楽観視出来る状態ではありませんが、ご寄附いただいた皆様の気持ちを胸に頑張っていきたいと思います!

 

  • ご支援を頂きましてありがとうございます。グループホームでは外になかなか出られず筋力の低下やストレスのたまる生活が強いられていますが、みなさま毎日明るい笑顔でいらっしゃいます。決して後ろ向きにならず、前を向いています。私たちも負けていられません。

 

  • 緊張した毎日の業務。「ありがとう」の玉手箱が届いた日、手に取りしばらく見つめ、やっと飲み込めて「ギャー、なんて素晴らしいプレゼント」。そのままデイサービスの居室に飛んで行き、利用者とスタッフに「皆さんとともに喜びを共有したいので、お知らせします」と。「みんなの感謝お届け」のプレゼントを話し、互いの頑張りにみんなで拍手!!感謝!

 

  • 新型コロナウイルス感染が流行し始めは医療従事者の方ばかり報道番組で取り上げられていました。報道番組を目にすると職員は感染しない様にして利用者様に移さない努力をしているのに。医療従事者ばかりとぼやいていましたが長期化すると介護現場にも支援や応援の言葉が増え職員にも励みになっております。今回もこのような寄付を頂き感染リスクと闘いながら日々の介護業務の合間にホッとする為に職員ができる様な品を選ばせていただきました。今後も感染者を出さない様に注意して終息を願います。暖かい支援ありがとうございます。

 

  • 医療従事者だけではなく、障がい者施設の職員にも目を向けて下さり、とてもありがたく思っています。コロナ禍の中、障がい者(私たちの施設の利用者は、精神疾患をお持ちの方です)は弱者であると感じています。しかし、不安を抱えながらも通所し、同じ病気を持った仲間といろいろなプログラムや体験をし、日常生活を送っています。これからの日本は、障害がある、ないに関わらず共に認め合い、助け合っていければと思います。今回は、ありがとうございました。

 

  • 私たち末端の医院では心苦しいのですが、医療は正直限られております。連日、患者様から微熱、発熱の不安の連絡が寄せられております。お電話口で不安を話して頂いてかまいません。それから来院して頂くようにしておりますが、まだまだ全てが力不足だと感じております。皆様からのメッセージを拝見させていただき、どれも心に響いております。どれだけの医療従事者の方の力になっている事でしょう。本当にありがとうございます。寄り添える医療をこれからも。皆様と共に。

 

  • この度は、ギフト、ありがとうございます。職員一同、とても喜んでおります。私たちの地域では、当クリニックだけが、発熱者のコロナの検査を受け付けており、スタッフも毎日緊張のなか、対応しております。休憩中の甘いお菓子で、気持ちがほぐれます。ありがとうございました。

 

  • 有難うございます。心より厚く御礼申し上げます。新型コロナウイルスの蔓延が拡大するなか、私どものクリニックは、平常どおり診療を続けました。いつ、どこで、誰が、どのように感染し、どうなるのか、不安ばかりが大きくなっていきました。そんな環境下で、職員を感染からどう守ればいいのか、眠れぬ夜が続きました。私たちにできることは、可能な範囲で感染から身を守り、感染症の解明とワクチン開発、そして政府や県による感染予防対策を待つことだけでした。事態が悪くなる一方で、医療従事者への支援の輪が広がっていったことは、闇夜に浮かぶ一点の星のようでした。皆様からの温かいお言葉や支援金などは、有り難く受け取らせていただき、感謝の気持ちと恩返しの気持ちを持ち続け、国民、県民、市民の皆様にお役に立てるよう平常心を持って従事して参ります。改めまして、本当に有難うございました。

 

  • 人命を預かる最前線であるという重圧を感じながら日々業務に当たっていますが、それを負担に感じる事よりも、面会もできず、死に際でさえ家族と会えないといった状況が発生する事に申し訳無さを感じています。その様な中でも、皆様からの温かいお言葉や応援を頂戴できる事に、こちらの方こそ心より感謝申し上げます。今後も新型コロナウィルスの対策がとられ、終息する事を願いつつ、誠心誠意、尽力してまいります。

 

  • 私どもの学童保育は少人数のささやかな施設ですが、ご利用されているご家庭ではほとんどが公的職業(教職、保育者、医療、警察、自衛隊いの)方々です。学校が休業になっても早朝から夜まで休むこと無くお仕事を続けていらっしゃいました。少しでもお役に立てればと、毎日7時からお子さんたちを受け入れることができて本当に良かったとおもいます。今回支援者の皆様からこのようなお心遣いをいただいて本当に一同喜んでおります。もっともっと頑張ってくださっている方々が沢山いるはず……。私達支援員もより一層、働くご家庭と子供達のために頑張らねばと今一度話し合いました。こめられた「ありがとう」の言葉を皆様にも贈らせてください。お心遣いありがとうございました。支援員一同より

 

  • 新型コロナウィルスの影響で、一時は学校の休校や公園の閉鎖など、子供達の過ごしも大きく変わりました。放課後等デイサービスも10名定員の所、利用者が平均4人まで落ち込んだり、休み体制での一日支援が4か月間続くなど、大きな影響を受けました。今でも「コロナが怖い」と不安を訴え、利用を控える子供もいますが、出来る限り、子供たちが笑顔になれるような活動を職員全員で考えて取り組んでいます。まだまだ予断を許さない状況にありますが、こうして応援してくれている人たちがたくさんいることを知り、本当に嬉しく思います。みんなが安心して生活できる日が、少しでも早く来ることを心から祈っています。ありがとうございました。頑張っている支援職職員に対して、それを温かく見守って下さっていることが感じられ、とてもうれしく思いました。有難うございました。

 

  • 福祉現場を支える者として、テレワークや自宅待機ができず、体調管理にもついても不安に駆られながら日々仕事をしてきました。このたびの「みんなの感謝お届け事業」を通じて地元の神奈川県から感謝のお気持ちをあらためて実感することができ、温かい気持ちになりました。ご発案くださった皆さまに感謝申し上げます。

 

  • 「かながわコロナ医療・福祉等応援基金」を通して、多くの方のご寄付とメッセージがあったとのこと。そして、その基金をもとに「みんなの感謝お届け事業」が実施されていること。何も知らずに日々の業務に就いていたある日、朝の打ち合わせでそのことを知り、驚きと共に感謝でした。この状況を『心に留めてくれている人たちがいる』ということが、医療や福祉に従事する者たちにとっては、とても大きな励ましとなると思いました。心に留めて下さることは、『知ってくれている、分かってくれている』人たちがいるという勇気に繋がると思うからです。皆様から頂いた『感謝』を、素直に『ありがとう!』と受け取らせていただきます。本当にありがとうございました。県議、県職員、そして県民の皆さまからたくさんの温かなお気持ちが届き、驚くと共に感謝の気持ちで一杯です。この事業を通じて、神奈川県民であることに喜びと誇りをもって福祉の現場に臨むことができています。未だ世情安定の目処はつきませんが、気持ちを合わせて頑張っていきたいと思います。お気持ちを寄せていただいて皆さま方のご健勝を心よりお祈り申し上げます。本当にありがとうございました。

 

  • 今回このようにたくさんの皆様からのご厚意をいただき、本当にありがたく感謝申し上げます。知的障害児入所施設で長年働かせてもらっている者です。当施設でもこのコロナウィルスにより利用者様の通常の生活が困難になっています。また保護者様との面会も制限をかけざるを得ない状況が長期化しています。利用者様に感染を持ち込まないように、まずは私たち職員も日常生活に気を付けながら頑張っている日々が続いています。自粛勤務ができない仕事に従事している医療現場・福祉現場に従事している人たちにできることということで、今回の「みんなの感謝お届け事業」は、本当に嬉しく思います。わかってくれる人がいること、それは何にも代えられない気持ちの支えです。ありがとうございます。喜んで皆さんの気持ちを受け取らせていただきます。本当にありがとうございます。

 

  • この度は、多くの方々の思いの詰まった贈り物をいただきありがとうございました。見えない恐怖と毎日戦っており、緊張と不安の日々ですが、見えないところで応援してくださっている方が多くいることを知り、勇気が湧いてきました。また明日から、利用者様が元気に楽しく日常が過ごせますよう、仲間と一緒に頑張っていきたいと思います。『みんなの感謝お届け事業』、多くの方の大きなお気持ちをいただきました。感謝はもちろんですが、私たちに課せられている使命の大きさも実感しました。新たなウイルスに負けないという強い気持ちで、利用者様の安全と安心を守っていきます。ありがとうございました。コロナ禍の中で、このようなご厚意をいただき大変励まされました。皆様の思いを胸に日々の業務に力を注いでいきたいと思います。ありがとうございました。

 

  • この度はお心づかいありがとうございます。神奈川の皆様の支援に応え地域の皆様に安全で安心な支援ができるよう精進いたします。

 

  • お気遣いありがとうございます。職員さんの休憩時に甘いお菓子でホっと一息ついて頂こうと思います。

 

  • 私共こんなに小さな眼科医院にまで応援して頂きましてありがとうございます。スタッフ一同皆大喜びしております。これからも体調に気を付け頑張ってまいります。ほんとうにありがとうございます。

 

  • この度は、このような素敵なギフトをありがとうございました。カタログを見ながら、神奈川県の魅力を再認識しつつ温かいメッセージの数々にこころあたたまりました。

 

  • お気遣いいただき有難うございます。園のそばに病院があり、ロジポートが近隣にある環境なので看護師さんや流通の方も多いので当然の仕事として受けとめておりましたが、他からの評価やねぎらいの言葉はとても心にしみます。御礼申し上げます。

 

  • この度は神奈川県の方から、県の特産品をお贈り頂くことになり、大変ありがとうございます。コロナ禍を凌いで皆で生き延びる事を目指して努力したいと思います。応援の気持ち有難くスタッフ一同と共に頂戴致します。皆で感染を防ぎ、自分達と外来にみえる患者さん達を守る様努力して参りたいと思います。とりあえず一筆御礼まで。県の方々も御健康をお祈り致します。

 

  • コロナで職員も疲れてきておりますが、皆様からの温いお気持に皆笑顔になりカタログギフトでいっとき楽しい思いをしておりました。品物が届ったらまたそれぞれに感謝しつついただくことと思います。ありがとうございました。

 

  • この度は私ども介護従事者のため、素晴らしいプレゼントを頂き誠にありがとうございました。緊急事態宣言が発令され、学校や企業が休業の中いつ自分が感染するかもわからない恐怖と闘いながらも職員の方々は文句も言わずに頑張ってくださいました。出口の見えないゴール、そして今もなお感染者数が減らない現状に心が折れてしまいそうになることもありますが、皆様からの心温まるメッセージに胸が熱くなりました。ありがとうございました。

 

  • この度は善意のみな様のご好意に心より感謝いたします。日々予防の為のマスク・消毒・手洗いと日常の仕事以上に気にかけることになり疲れがたまってきてますが、これからも努力していきます。ありがとうございました。

 

  • すてきなプレゼント選ばせていただきました。職員で食べるのが楽しみです!

 

  • この度はとても嬉しいお知らせを頂き、大変感謝しております。私共は地域密着型のデイサービスを運営しております。新型コロナウイルスの感染予防には日ごろから充分気を付け、安心して通所して頂けるよう予防に努めております。利用者様からも「ここにきている方が安心だから」と言って頂き、皆さんお元気に来て頂いています。そんな折、このような心あたたまるご配慮を下さり本当に有り難く、日頃の疲れが取れ、癒されました。ありがとうございます。頂いたポイントでスタッフ全員が喜んでもらえるようにお品を頂戴させて頂きます。これからも一層努力して参り、利用者様、スタッフを守っていきたいと存じます。皆様もどうぞお身体を大切になさってくださいませ。

 

  • この度はみんなの感謝お届けカタログをお送りくださいまして誠にありがとうございました。突然のプレゼントに驚き、又、スタッフ一同大喜びいたしました。思えば1月に横浜港に来た船からコロナがはじまり、この11ヶ月様々なことがありました。それは医療従事者だけでなく全ての方々も同じようにご苦労がたくさんあったことと思います。それなのに、当院スタッフに温かい皆様からのお気持ちをいただき、本当に感謝と申し訳ない気持ちで一杯です。せっかくの御好意をスタッフが喜ぶ姿をみて、甘んじてプレゼントの申し込みをさせていただきたいと思います。県職員の方々をはじめ皆様の健康をお祈りし、これからも皆様にお役に立てるよう精進してまいりたいと思います。どうぞ皆様が毎日健康でお過ごしになりますよう、また、コロナが終息する日が一日も早く来ますようお祈り申し上げます。

 

  • 増しに寒さが身にしみる様になりましたが、今年はインフルエンザだけでなく、コロナも心配なので、体調管理には本当に気を使いますね。貴施設は、0才から18才までの子どもと養育を担う母親が、様々な課題の解決と向き合いながら共に生活を営む施設です。たくさんの経験や体験を試行錯誤で提供・時に母子と一緒に知恵を絞る中で自己肯定感を高める支援を展開しております。

 

  • 思いがけず今回の支援をいただきまして大変ありがたく思っております。直接コロナ患者さんを診察する科ではないので身に余る気もいたします。まだコロナが収束する段階ではありません、今できることを着実に実行していこうと思います。

 

  • コロナ禍いつ終息するか分からず、自粛しつつ日々業務にたずさわるヘルパーさんたち感染予防の気遣いを和らげるスイーツセットを選びました。一日でも早くコロナがなくなることを祈り事業継続を進めて参ります。対応方々お体ご自愛下さい。

 

  • お世話になりまして、ありがとうございます。このたびは心あたたまるお気遣いをいただきまして、まことにありがとうございます。コロナ禍で大変な中、スタッフ一人ひとり、本当に頑張ってくれています。緊急事態宣言が出た時には、退職者が出るかもしれないと覚悟しましたが、ひとりも欠けることなく、感染予防に工夫をこらしながら、さらに患者さんへの笑顔も忘れず、毎日勤めております。わたくしどもの日々の努力に対し、地元の皆様からも応援をいただきまして、このように嬉しいことはございません。こころより感謝申し上げます。

 

  • ご配慮いただきありがとうございます。色々制約の多い中での保育ではありますが、新しい時代を担っていく子ども達の成長を楽しみに頑張ってまいります。

 

  • お心づかいありがとうございます。利用者の皆様の為にがんばります。大磯は海が目の前、あおばとが飛来する町です。コロナがおちついたらよかったら遊びにきてください。

 

 

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa