更新日:2020年4月23日

ここから本文です。

丹沢大山の外来生物

外来生物とは、海外や国内の他地域から持ち込まれ定着した生き物のことを言います。
外来生物は地域の在来生物に様々な影響を与えています。
当ページでは丹沢大山総合調査(2006)の結果や国内における外来生物のランク等の情報をもとに、県内の有識者による検討委員会によって2008年に取りまとめられた外来生物のリストを公開しています。

検討委員会構成メンバー

羽山 伸一〔座長〕 日本獣医生命科学大学 准教授
羽澄 俊裕 (株)野生動物保護管理事務所 代表取締役
吉田 剛司 酪農学園大学 准教授
鈴木 透 酪農学園大学 助手
秋山 幸也 相模原市立博物館 学芸員
高桑 正敏 県立生命の星・地球博物館 学芸部長
勝山 輝男 県立生命の星・地球博物館 専門学芸員
勝呂 尚之 水産技術センター内水面試験場 主任研究員
事務局 神奈川県自然環境保全センター
財団法人自然環境研究センター
オブザーバー 神奈川県環境農政部緑政課

 

※所属・肩書きについては、当時のものとなっております。

 

丹沢大山の外来生物

分類群から検索

下の分類群の一覧をクリックすると外来生物の一覧が表示されます。

 

 

 

    

 

 外来生物マップを見る(丹沢大山総合調査2004-2005の結果から)

 神奈川県の外来生物の現状をマップで紹介します。


このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は 自然環境保全センターです。