企画展「丹沢のブナ林再生をめざして」について

掲載日:2018年10月1日

poster

丹沢の奥山域にはブナ林があります。ブナを中心として多様な動植物が暮らす、かけがえのない森林です。
しかし1970年代以降、ブナの立ち枯れや、草地化・裸地化が進んできました。
うっそうとしたブナ林の再生に向けた、神奈川県の取組についての企画展です。
※立ち枯れ…外的な要因によって樹木が立ったまま枯れてしまう現象。

展示概要

企画展名:丹沢のブナ林再生をめざして
会場:神奈川県自然環境保全センター本館2階ブナの森ギャラリー 【アクセス】
期間:平成30年10月2日(火曜日)から平成30年12月16日(日曜日)まで
入館料:無料

ポスター

「丹沢のブナ林再生をめざして」(PDF:884KB)

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。