急傾斜地崩壊対策事業

掲載日:2021年2月24日

 藤沢土木事務所では、がけ崩れによる災害から人命を守るため、危険箇所の多い鎌倉市、藤沢市を中心に急傾斜地崩壊危険区域の指定及び崩壊防止工事を行います。

 急傾斜地崩壊対策事業に関して詳しく知りたい方は、こちらをご覧下さい。

管内における現状(平成29年1月17日現在)

指定箇所・・・・・・・・・・・・112箇所

  • 鎌倉市・・・・・・・・・・・・・・・94箇所
  • 藤沢市・・・・・・・・・・・・・・・18箇所

二階堂会下地区(鎌倉市二階堂地内)施工前

施工前

二階堂会下地区(鎌倉市二階堂地内)施工後

施工後

藤沢土木事務所管内の主な事業箇所
二階堂会下地区(鎌倉市二階堂地内)

 藤沢土木事務所管内の急傾斜地崩壊危険区域の指定状況は、こちらで確認することができます。

危険!こんな前ぶりに注意しましょう

  • がけからの水が濁る。
  • がけに亀裂が入る。
  • 小石がパラパラ落ちてくる。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。