ホーム > くらし・安全・環境 > 生活と自然環境の保全と改善 > 公衆衛生 > 神奈川県生活衛生関係営業物価高騰対応補助金について

初期公開日:2022年7月22日更新日:2022年9月1日

ここから本文です。

神奈川県生活衛生関係営業物価高騰対応補助金について

コロナ禍において原油価格・物価高騰の影響を大きく受けている生活衛生関係営業の事業者の皆様に、営業の健全化や衛生水準の維持・向上を図っていただくため、次のとおり省エネに資する設備等の整備費用の一部を補助します。

【更新履歴】

令和4年9月1日 申請書に申請者の連絡先電話番号を記載してください(PDF:275KB)

                          「2 補助対象事業」について、補足説明を追加しました。

            「6 必要書類」に交付決定通知書受領後の手続きを追加しました。

                      8 よくある質問」(PDF:204KB)を作成しました。

        「9 問合せ先」が9月1日より変更となりました。       

         コールセンターを新設しました。問合せ先は

         電話番号 03-6833-6569 になります。    

 

令和4年8月3日 申請書類・申請書受付開始時期等を掲載しました。

1 補助対象者

神奈川県内で、理容業・美容業・クリーニング業・公衆浴場業を営む事業者。

2 補助対象事業

補助対象事業

補助対象限度額

補助率  補助対象下限額

区分

名称

省エネに資する設備

照明設備、冷暖房設備、洗濯機、乾燥機等の省エネ効果があるとみとめられる設備 

300万円

1/2

以内

20万円

例1 補助対象限度額以内の場合

  エアコン100万円・照明器具120万円 計220万円

  補助申請額 110万円(補助対象金額220万円の1/2の金額)

例2 補助対象限度額以上の場合

  エアコン100万円・照明器具120万円・ボイラー300万円 計520万円

  補助申請額 150万円(補助対象限度額300万円の1/2の金額)

例3 補助対象下限額以下の場合

  エアコン15万円

  補助対象下限額の20万円未満のため、補助対象外となります。

 

【注意事項】

・交付決定通知書交付後に契約及び発注を行い、令和5年2月28日までに納品及び工事完了となる設備整備事業が対象となります。

・上記に記載している名称は一例です。営業許可を受けている店舗(又は事業所)で営業において使用する設備が対象です。

・ドライヤー等の容易に店舗(又は事業所)から持ち運びが可能なものは対象外となります。

・設備費用が、300万円を超えても申請は可能ですが、補助金の交付額は、上限300万円の1/2である150万円となります。

・設置費用や工事費、既存の設備の撤去費等が発生する設備の場合、その費用も補助対象となります。

3 手続きの流れ

furo-

4 申請受付期間

令和4年8月15日(月)から令和4年10月31日(月)まで(当日消印有効)

(受付状況により、受付の終期は前後することがあります。)

5 申請方法

郵送

 〒231-8588

 神奈川県横浜市中区日本大通1

 神奈川県健康医療局 生活衛生部生活衛生課 団体指導グループ 行

 ※赤字で「補助金申請書在中」と記載願います。

6 必要書類

交付申請時に必要な書類

 次の書類を郵送にて提出してください。

(1)神奈川県生活衛生関係営業物価高騰対応補助金交付申請書(第1号様式)(ワード:33KB)※1

(2)役員等氏名一覧表(第13号様式)(ワード:44KB)※2

(3)補助事業に係る見積書(写しを添付)

(4)補助対象事業に係る省エネ性能※3を示す製品仕様書等

(5)保健福祉事務所又は保健所の確認済証(表面及び裏面の写し)※4又は営業許可証明書(原本)※5

(6)事業税納税証明書(前年度分)(原本)※5

※1 1施設で1枚の申請書を使用してください。複数の施設で、申請する場合は、施設ごとに申請書を作成してください。また、申請者の連絡先電話番号を必ず記載してください。

※2 法人の場合は、役員の方全員を記載してください。個人営業者の場合も提出が必要となりますので、営業者の氏名等記載の上、提出してください。

※3 省エネ性能とは、製品仕様書又はカタログ等で、省エネ効果が認められる旨の記載があるものです。

※4 紛失等により掲示していない場合は、再発行の手続きをし、取得してください。

※5 所在地を管轄している保健福祉事務所又は保健所及び各県税事務所で取得してください。

交付申請書の記載事業を変更・修正する場合

(1)複数の設備を更新予定で申請書を送付をしたが、交付決定通知書受領後に、一部の設備について、やむを得ない事情により、2月28日までに納品又は設置工事が終わらなくなった際には、「神奈川県生活衛生関係営業物価高騰対応補助金変更承認申請書(第4号様式)」(ワード:37KB)を提出してください。

 例) 空調機と洗濯機の2つを更新予定だったが、空調機が、2月28日までに設置工事が終わらない時

 

(2)交付申請書に記載した完了の予定期日を超えてしまう場合は、「神奈川県生活衛生関係営業物価高騰対応補助金遅延等報告書(第9号様式)」(ワード:37KB)を提出してください。

 例) 申請書に記載した完了の予定期日は11月10日だが、実際に工事が完了するのが、11月20日になってしまう時  

交付申請書の記載事業を中止する場合

交付申請書に記載した設備の全てが2月28日までに納品・工事完了となる見込みがない場合は、「神奈川県生活衛生関係営業物価高騰対応補助金中止(廃止)承認申請書(第7号様式)」(ワード:36KB)を提出してください。

交付申請書を取り下げる場合

申請の取り下げができる期間は、交付決定通知書を受け取ってから、10日以内となります。

取り下げる必要が生じた際は、至急「9 問合せ」に記載の電話番号03-6833-6569にご連絡ください。

全ての設備が納品及び工事完了し、支払いが終わった場合

次の書類を事業完了後、30日以内に提出してください。

(1)神奈川県生活衛生関係営業物価高騰対応補助金実績報告書(第11号様式)(ワード:46KB)

(2)領収書の写し等の支払いを証明する書類

(3)設備が設置されていることがわかる写真

7 要綱・様式・記載例

・ 神奈川県生活衛生関係営業物価高騰対応補助金要綱(PDF:369KB)

・ 神奈川県生活衛生関係営業物価高騰対応補助金交付申請書(第1号様式)(ワード:33KB)

・ 役員等氏名一覧表(第13号様式)(ワード:44KB)

・ 記載例(PDF:275KB)

・ 神奈川県生活衛生関係営業物価高騰対応補助金変更承認申請書(第4号様式)(ワード:37KB)

・ 神奈川県生活衛生関係営業物価高騰対応補助金中止(廃止)承認申請書(第7号様式)(ワード:36KB)

・ 神奈川県生活衛生関係営業物価高騰対応補助金遅延等報告書(第9号様式)(ワード:37KB)

・ 神奈川県生活衛生関係営業物価高騰対応補助金実績報告書(第11号様式)(ワード:46KB)

8 よくある質問

よくある質問事項を記載しております。

ご不明な点がある場合は、こちら(PDF:204KB)を確認してください。

9 問合せ先

神奈川県生活衛生関係営業物価高騰対応補助金 コールセンター

電話番号 03-6833-6569

受付時間 平日9時00分から17時00分

※電話回線に限りがあるため、繋がりにくいことがあります。

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は健康医療局 生活衛生部生活衛生課です。