更新日:2022年4月1日

ここから本文です。

駐車場料金の割引

「EV・FCV認定カード」は、電気自動車(EV)又は燃料電池自動車(FCV)をお持ちの方に県が交付しています。 一部の県立施設等の有料駐車場で提示することで、50%程度の料金割引が受けられます。

新着情報 

2022年4⽉1⽇

EV・FCV認定カードの対象駐車場を4か所※追加しました!

※県立三ツ池公園駐車場、県立四季の森公園駐車場、県立観音崎公園駐車場、県立相模三川公園駐車場

※現在大変多くの申請があり、申請からカードの発行まで2週間~1か月程度かかる場合があります。

2022年1月21日

EV・FCV認定カードの制度を2025年3月まで継続します!

EV・FCV認定カードの制度を、2025年3月31日まで継続します。
有効期限が「2021年3月31日」(これまで読み替えで2022年3月31日まで有効だったもの)または「2022年3月31日」のカードについては、2022年4月1日以降利用できなくなります。4月1日以降もカードの割引を受けるには、申請手続が必要です。申請方法はこちらからご確認ください 。

事業の概要

「EV・FCV認定カード」は、電気自動車(EV)又は燃料電池自動車(FCV)をお持ちの方に県が交付しています。
一部の県立施設等の有料駐車場で提示することで、50%程度の料金割引が受けられます。

※割引は駐車場係員がいる時間帯での精算に限り適用されます。割引が適用される時間帯につきましては、各駐車場へお問い合わせください。

           sample

EV・FCV認定カード」交付条件

  • 電気自動車(EV)若しくは燃料電池自動車(FCV)の所有者(使用者)であること。
  • 神奈川県内に住所を有している個人、又は神奈川県内に事務所若しくは事業所を有する法人であること。

対象車種

  • 車検証に記載の燃料の種類が、「電気」又は「燃料電池」であるもの。

 ※燃料の種類が「ガソリン・電気」であるプラグインハイブリッド自動車(PHV)は対象外です。

対象車種の例

電気自動車(EV)
メーカー 車名 メーカー 車名
アウディ e-tron など ジャガー I-PACE
DS DS 3 CROSSBACK E-TENSE テスラ モデル 3 など
日産 リーフ など BMW i3 など
BYD e6 プジョー e-208 など
ポルシェ Taycan ホンダ Honda e
マツダ MX-30 メルセデス・ベンツ EQA など
レクサス UX 300e FOMM FOMM ONE
三菱 i-MiEV など

 

燃料電池自動車(FCV)
メーカー 車名 メーカー 車名
トヨタ MIRAI ヒュンダイ ネッソ
ホンダ CLARITY FUEL CELL

申請方法

次のいずれかの方法により申請してください。

(1) 電子申請する場合
  次のリンク先から所定の事項を入力して、「自動車検査証」をファイル添付の上、申請してください。
  神奈川県電子申請システム

(2)書面で申請する場合
  次の申請書に所定の事項を記載して、「自動車検査証」の写しを添付の上、郵送にて提出してください。

申請書(様式)

要綱

神奈川県EV・FCV認定カード交付要綱(PDF:317KB)

郵送・問い合わせ先

郵便番号 231-8588 横浜市中区日本大通1
(上記の郵便番号が記入されていれば所在地は省略可能です。)
神奈川県産業労働局産業部エネルギー課 分散型エネルギーグループ
電話:045-210-4133 ファックス:045-210-8845

EV・FCV認定カード対象駐車場

EV・FCV認定カードチラシ

ninntei2    ninntei3

このページの所管所属は産業労働局 産業部エネルギー課です。