手話による「自己紹介」

掲載日:2020年7月1日

動画の説明

自己紹介に使う手話について紹介します。

「私の名前は○○です」の「私」は「自分」を指差します。「名前」は片方の手に親指を押し付けます。「○○です」は体の近くで軽く手を下に押します。「○○と申します」は「言う」の手話で表します。

名字は、いろいろな表し方があります。

「佐藤さん」は、同じ音の「砂糖」から「甘い」という手話をします。

「鈴木さん」は「鈴」と「木」を組み合わせます。

「田中さん」は漢字の形から、田んぼの「田」と「中」という字を指で作ります。

「坂本さん」は片手で坂を作り、本を開く動作をします。

「佐々木さん」は歴史の登場人物の佐々木小次郎から刀を抜く動作を、「加藤さん」も歴史の登場人物の加藤清正から槍をつく動作をします。