県立高校等における社会人聴講生の募集

掲載日:2021年3月26日

本県の県立高校では、地域や社会に開かれた学校づくりを進めるため、平成15年度から、高等学校に在籍する生徒のための教育課程のうち一部の科目について、社会人の方々を聴講生として受け入れています。

この社会人聴講生の制度は、県立高校の生徒が通常受けている授業を生徒と共に受け、学習していただくものです。

令和3年度の聴講生の募集について

 現在、各県立学校では新型コロナウイルス感染症の感染状況が日々変化する中、感染拡大防止を図り、生徒たちの安全、安心を確保し、学習保障をするため、様々な取組を実施しています。
 こうしたことから、令和3年3月の新型コロナウイルス感染症の感染状況等を踏まえ、令和3年4月から9月の社会人聴講生の講座の開講講座は中止します。10月以降の社会人聴講生の募集については、こちらのホームページを更新しお知らせしますので、随時御確認ください。

過去の講座案内(現在募集はしておりません)

令和2年度案内パンフレット

聴講までの手続き

1.科目選び

聴講生を募集する学校・科目・募集期間等について、このページに掲載しているPDFファイルや、県立高校及び地域県政情報センター等でも配布する案内パンフレットをご覧いただき、その中から聴講したい科目を選んでください。

2.募集要項の入手

科目の内容や応募方法等が記載された募集要項を、聴講を希望する高校から入手してください。なお、募集要項の入手方法や内容についてわからない点などは、各高校にお問い合わせください。

3.聴講申込書の提出

聴講を希望する高校に、聴講申込書を提出します。
聴講申込書(第2号様式)(ワード:37KB)

4.聴講生の決定

聴講生を受け入れる高校が聴講生を決定し、ご連絡いたします。

5.聴講料等の納入

聴講料と必要な費用を聴講する高校に納付します。

6.聴講開始

費用

「県立学校の授業料等の徴収に関する条例」に基づく聴講料、及び校長が認める必要なテキスト代等の実費を負担いただきます。

県立学校の授業料等の徴収に関する条例に基づく聴講料(令和2年3月現在)

課程 1単位あたりの金額
 全日制
 4,800円(年額)
 定時制
 1,800円(年額)
 通信制
 700円(年額)

※例えば、全日制の2単位科目を聴講される場合の聴講料は、年額9,600円(一括払い)となります。

  • 聴講料については改定される場合があります。
  • テキスト代等の費用については、各学校にお問い合わせください。

単位認定

行いません。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。