神奈川県不育症検査費用助成事業のお知らせ

掲載日:2021年8月4日

先進医療に指定された検査費用の助成

神奈川県では、先進医療に指定された「不育症検査費用」の一部を助成しています。

対象の検査

  • 流産検体の染色体異常検査

(先進医療の実施医療機関として指定された医療機関で行ったものに限られます。

 該当する医療機関は、以下のリンク先の番号25をご確認ください。)

 先進医療を実施している医療機関の一覧(厚生労働省)(別ウィンドウで開きます)

対象の方

  • 申請時に、神奈川県内(横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市を除く)にお住まいの方

 (横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市にお住まいの方は、各市にお問い合わせください。)

  • 年齢や所得などの要件はありません。

助成の上限額

  • 検査1回につき5万円まで

 検査費用が5万円に満たない場合は、証明書に記載された金額(実際にかかった額)になります。

 検査費用について、他市町村から助成金を受けている場合は、その金額は除かれます。

必要書類

申請期限

 検査の費用を支払った日から60日以内(郵送必着)

 (期限までに提出できない場合等は、下記の連絡先にお電話でご相談ください。)

提出先

 下記の宛先まで郵送でお送りください。

 書類の不足や不着等を避けるため、送付前に、下記の連絡先までお電話でのご連絡をお願いします。また、特定記録郵便等をご利用ください。

  • 郵便番号231-8588 横浜市中区日本大通り1 神奈川県 健康増進課 母子保健グループあて
  • お問い合わせ電話番号 045-210-4786

その他

 不育症検査結果個票の内容は、個人情報(申請者氏名・医療機関名)を除いて、国に報告し、検査の保険適用に向けた検討等に活用させていただく場合があります。あらかじめ、ご了解ください。

市への問い合わせ先(政令市・中核市にお住まいの方)


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。