神奈川と静岡の県境をまたぐ道路(伊豆湘南道路)

掲載日:2021年9月18日

概要

神奈川県西部地域と静岡県伊豆地域を結ぶ幹線道路は限られており、国道135号などでは、観光シーズンを中心とした著しい交通渋滞が発生しています。また、高波などによる通行止めも多く発生し、社会経済活動に影響を及ぼしています。こうした状況を踏まえ、両地域を結ぶ新たな道路として、神奈川と静岡の県境をまたぐ道路(伊豆湘南道路)の計画具体化に取り組んでいます。

 伊豆湘南道路

協議会の開催状況

神奈川・静岡県境における道路ネットワークの更なる連携強化を検討するため、「神奈川と静岡の県境をまたぐ道路(伊豆湘南道路)に関する協議会」を設置しています。

委員会の開催状況

神奈川と静岡の県境をまたぐ道路(伊豆湘南道路)のルートなどを検討するにあたり、専門的な立場から、ご意見をいただくため、有識者を構成員とした「神奈川と静岡の県境をまたぐ道路(伊豆湘南道路)に関する委員会」を設置しています。

  • 第1回委員会<令和3年6月30日(水曜日)>

議事概要(PDF:69KB)
次第(PDF:107KB)
規約(PDF:96KB)
委員会資料(PDF:5,079KB)

意見聴取の実施状況

  • 神奈川と静岡の県境をまたぐ道路(伊豆湘南道路)のルートなどを検討するにあたり、県境周辺の地域の皆様や道路利用者の方に、ご意見をお聴きするため、アンケート調査を実施しました。

 

  • 第1回アンケート調査

    ・アンケート実施期間
     令和3年8月10日(火曜日)から令和3年9月17日(金曜日)

  (アンケートは終了しました。ご協力いただきありがとうございました。)

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。