文化財保護ポスターについて

掲載日:2020年9月3日

*令和2年度の文化財保護ポスター事業については、新型コロナウイルス感染症拡大防止のための休校等の状況に鑑み、表彰式典の実施を見合わせるなど、配慮をしたうえで実施します。なお、例年実施している「世界遺産登録をめざす鎌倉」部門については、本年度は実施いたしません。詳しくは、当ページ及び下記「令和2年度(第49回)文化財保護ポスター募集要領」を御覧ください。

文化財保護ポスターの趣旨

私たちの住んでいる神奈川県には、由緒ある建造物、貴重な美術工芸品、民俗芸能、史跡・名勝、天然記念物など様々な文化財が数多く残されています。文化財は私たちの文化や歴史を知る上で大切なものです。文化財を守り、後世に伝えていくためには、次代を担う子どもたちに文化財への関心を高めてもらい、文化財を守る心や豊かな感性を育んでもらうことが重要となります。

このような考えのもと、県内の中学生から文化財保護をテーマにしたポスターを募集し、最優秀作品をポスターにして県内に広く配布することなどにより、広く文化財保護の普及・啓発を行います。

ただし、本年度につきましては、新型コロナウイルス感染症拡大防止のための休校等の状況に鑑み、学習指導及び感染拡大防止に配慮しながら事業を実施いたします。

主催

神奈川県教育委員会

応募資格

神奈川県内の中学校、義務教育学校の後期課程、中等教育学校の前期課程または特別支援学校の中学部に在籍する生徒

応募方法

令和2年度(第49回)文化財保護ポスター募集要領(PDF:465KB)のとおり、作品を取りまとめの上、下記の提出機関に学校※より提出していただきます。

※厚木市立中学校に在籍する生徒の応募作品の提出先については、厚木市ホームページを、海老名市立中学校に在籍する生徒の応募作品の提出先については、海老名市ホームページを御覧ください。なお、両市立中学校に在籍する生徒が県央教育事務所指導課に作品を提出する際、大切な作品の破損や紛失を防ぐため、郵送提出の場合には、ゆうパックや書留を御利用ください。また直接持参する場合には、県央教育事務所指導課(046-297-3825)に事前連絡の上、平日の9時~17時にお越しください。

 

様式1「応募用紙(ワード:39KB)

様式2「応募者名簿(ワード:84KB)

応募締切

令和2年10月5日(月曜日)必着 ※この日までに所定の提出機関に届くようにお願いします。

文化財保護ポスター展

次のとおり、県内において、文化財保護ポスターの入賞作品(神奈川県立近代美術館葉山館は最優秀賞の2作品のみ)を展示する予定です。ただし、本年度の展示については、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に配慮した上で実施します。このため、状況に応じ、展示方法を変更または中止する場合があります。
神奈川文化プログラム

(1) 神奈川県新庁舎2階 県政情報センター前スペース(横浜市中区日本大通1)
令和2年11月30日(月曜日)~12月4日(金曜日)10時~16時(予定)
(11月30日(月曜日)は13時から、12月4日(金曜日)は12時まで)

(2) 箱根町役場本庁舎 住民ホール(足柄下郡箱根町湯本256)
令和2年12月7日(月曜日)~12月11日(金曜日)10時~16時(予定)
(12月7日(月曜日)は13時から、12月11日(金曜日)は12時まで)

(3) 会場:神奈川県立近代美術館葉山館 エントランスホール (三浦郡葉山町一色2208-1)※最優秀賞の2作品のみ
令和2年12月12日(土曜日)~12月20日(日曜日)9時30分から17時
※企画展・コレクション展を観覧する場合(要観覧券)、入場は16時30分まで
(12月14日(月曜日)は閉館)

過去の入賞作品

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。