ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化・芸術 > 文化財保護 > 県指定文化財を所有・保持する皆様へ

更新日:2021年7月29日

ここから本文です。

県指定文化財を所有・保持する皆様へ

県指定文化財の所有者が変更となった際の届出について

 

 

神奈川県教育委員会では、県指定文化財の相談窓口を設置いたしました。

神奈川県教育委員会から指定された文化財について、所有・保持する皆様には、県文化財保護条例に従い、適切に管理する義務があります。

県指定文化財については、所有者が変更になったときなど届出が必要となる他、現状を変更しようとする場合には許可が必要となりますので、相談窓口にお気軽に御相談いただきますようお願い申し上げます。

また、所有者が変わる場合、新所有者の方にこれらのこのことを御説明ください。

相談窓口や県文化財保護条例で規定されている届出が必要となる一般的な事例などを、次のファイルでご案内させていただいております。

なお、詳しくは条例・規則をご覧ください。

県指定文化財を所有・保持する皆様へ(PDF:184KB)

基本情報提供

県文化財保護条例

県文化財保護条例の施行等に関する規則

主な届出様式

所有者変更届(ワード:32KB)

所有者等氏名等変更届(ワード:32KB)

所在場所変更届(ワード:34KB)

滅失等届(ワード:34KB)

修理届(ワード:35KB)

現状変更等終了届(ワード:31KB)

文化財の防犯対策の強化のお願い

このページに関するお問い合わせ先

教育局 生涯学習部文化遺産課

教育局生涯学習部文化遺産課へのお問い合わせフォーム

調整・世界遺産登録推進グループ

電話:045-210-1111 (平日8時30分から17時15分まで)

内線:8359

このページの所管所属は教育局 生涯学習部文化遺産課です。